音楽と共に現れた新たな「進撃の巨人」ワールド! 「Linked Horizon Live Tour 2017 『進撃の軌跡』」最終公演レポート

アキバ総研 | 2017年11月28日 17:00
音楽と共に現れた新たな「進撃の巨人」ワールド! 「Linked Horizon Live Tour 2017 『進撃の軌跡』」最終公演レポート

2017年11月9日、10日と「Linked Horizon Live Tour 2017『進撃の軌跡』」の最終公演が2日にわたって川崎で行われた。


Linked Horizonのライブイベントとしては、2012年にゲーム「BRAVELY DEFAULT」の主題歌やBGMをLHの主宰・Revoさんが担当した際の「Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert」、2013年にトーク&ライブイベントとして開催された「自由への進撃」以来となる。

 

RevoがLinked Horizonとして勝手に生み出した音楽世界

 

Linked Horizon(以下、LH)は、サウンドクリエイターであるRevoさんによるプロジェクトで、アニメ「進撃の巨人」第1期・2期や劇場版などのアニメで主題歌を担当している。今回の全国ツアーは、そのLHがリリースしたアルバム「進撃の軌跡」を掲げたもので、2017年7月8日に市原市市民会館を出発した後、台湾・香港を経由して今回の川崎まで全国19か所30公演+海外2か所4公演、まさに「進撃の巨人」の調査兵団がごとく各地を駆け抜けた。

 

このツアーは、決して「進撃」の主題歌や劇伴を演奏するだけのコンサートでもなければ、アニメ「進撃の巨人」の主題歌を担当したアーティストLHのライブツアーとも異なる。最終公演とは書いたが、ツアーはいまだ終焉を受け入れず、「『進撃の軌跡』総員集結 凱旋公演」が横浜アリーナで2018年1月13日・14日に行われることが発表されている。「進撃の軌跡」を未体験の「進撃の巨人」ファンは、この好機を逃さずに参加してもらいたい。なぜなら、「進撃の軌跡」ツアーは、原作者・諫山創さんが作画に中川沙樹さんを従えて公式パロディコミック化した「進撃!巨人中学校」や、荒木哲郎監督がWIT STUDIOと手を携えて制作したこれまでのアニメ作品、あるいはライトノベルやゲームといった数々のスピンオフ作品と同様の位置にあるからだ。「進撃の巨人」ファンならば気になるだろうし、その期待を超えた満足感を得られると思う。

 

ただ、Revoさんは川崎公演でも、こう自虐的に述べていた。

「みなさんと同じように勝手に漫画を読み、勝手に想像して、ただそこで少し違うのは勝手にCDを作ってしまった」

つまり、Revoさんは「勝手に」音楽で「進撃の巨人」を表現しているに過ぎない。アルバム「進撃の軌跡」は「進撃の巨人」をテーマとしながら、やはりLHのアルバムであり、コミックスのイメージアルバムでもアニメのサウンドトラック集でもない。つまり、「進撃の軌跡」ツアーは、「進撃の巨人」世界を音楽化したアルバム「進撃の軌跡」をライブ化したもの。あるいは、ステージという俎上に上げたという意味で「舞台」化したものと言える。Revoさんはみずからを団長に据え、(Linked Horizonと調査兵団の名をかけた)「鎖地平団」という団名を掲げ、世界に点在する支部を巡るというコンセプトでツアーを展開。ライブ会場で体験できるのはまごうことなき「進撃の巨人」世界と感じられるが、それはRevoさんが脳内で生み出した「勝手」な解釈である。だからこそ、「進撃」ファンにはRevoさんの答えを体感しにツアーへ足を運んでもらいたい、Revoさんを支える数多くのファンは周囲の「進撃」ファンを誘ってもらいたい、と感じる。Revoさんによる解釈をどう受け止めるのか、素直に聞いてみたくなるではないか。

 

ただ、Revoさんが作る「進撃」楽曲やショーからは、ひとりの「進撃」のファンとして同士に突き付けられるだけの解釈へたどり着こうとする強い意志を感じさせる。全公演でライブの曲目は(アンコール曲を除き)共通しており、曲順もアルバム「進撃の軌跡」(通常盤)がベースとなっている(M-1とM-2の間にシングル「自由への進撃」のカップリング曲「もしこの壁の中が一軒の家だとしたら」が挟まれている)のも「進撃の巨人」を楽曲で表現するという完成形をすでにアルバムで実現しているという自負ではなかろうか。

(撮影/阿部薫)

画像一覧

  • 音楽と共に現れた新たな「進撃の巨人」ワールド! 「Linked Horizon Live Tour 2017 『進撃の軌跡』」最終公演レポート

  • 音楽と共に現れた新たな「進撃の巨人」ワールド! 「Linked Horizon Live Tour 2017 『進撃の軌跡』」最終公演レポート

  • 音楽と共に現れた新たな「進撃の巨人」ワールド! 「Linked Horizon Live Tour 2017 『進撃の軌跡』」最終公演レポート

  • 音楽と共に現れた新たな「進撃の巨人」ワールド! 「Linked Horizon Live Tour 2017 『進撃の軌跡』」最終公演レポート

関連作品

進撃の巨人

進撃の巨人

放送日: 2013年4月7日~2013年9月29日   制作会社: WIT STUDIO
キャスト: 梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、谷山紀章、嶋村侑、小林ゆう、三上枝織、下野紘、逢坂良太、細谷佳正、橋詰知久、藤田咲、藤原啓治、神谷浩史、小野大輔、朴璐美
(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~

劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~

上映開始日: 2014年11月22日   制作会社: WIT STUDIO
キャスト: 梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、谷山紀章、小林ゆう、下野紘、逢坂良太、細谷佳正、橋詰知久、嶋村侑、三上枝織、藤田咲、神谷浩史、小野大輔、朴璐美、藤原啓治
(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~

劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~

上映開始日: 2015年6月27日   制作会社: WIT STUDIO
(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

進撃!巨人中学校

進撃!巨人中学校

放送日: 2015年10月3日~2015年12月19日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、谷山紀章、嶋村侑、小林ゆう、三上枝織、下野紘、逢坂良太、細谷佳正、橋詰知久、藤田咲、神谷浩史、小野大輔、朴璐美、千葉進歩、川田紳司、三戸耕三、相川奈都姫、鷄冠井美智子、三宅健太
(C) 中川沙樹・諫山創・講談社/「進撃!巨人中学校」製作委員会

進撃の巨人 Season 2

進撃の巨人 Season 2

放送日: 2017年4月1日~2017年6月17日   制作会社: WIT STUDIO
キャスト: 梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、谷山紀章、嶋村侑、小林ゆう、三上枝織、下野紘、細谷佳正、橋詰知久、藤田咲、神谷浩史、小野大輔、朴璐美、藤原啓治
(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

進撃の巨人 Season 3

進撃の巨人 Season 3

放送日: 2018年7月~   制作会社: WIT STUDIO
キャスト: 梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、谷山紀章、嶋村侑、小林ゆう、三上枝織、下野紘、細谷佳正、橋詰知久、藤田咲、神谷浩史、小野大輔、朴璐美
(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

劇場版「進撃の巨人」Season2~覚醒の咆哮~

劇場版「進撃の巨人」Season2~覚醒の咆哮~

上映開始日: 2018年1月13日   制作会社: WIT STUDIO
キャスト: 梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、下野紘、小林ゆう、三上枝織、藤田咲、細谷佳正、橋詰知久、谷山紀章、嶋村侑、津田健次郎、朴璐美、小野大輔、神谷浩史、子安武人
(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

関連シリーズ

秋アニメ・レビュー投稿キャンペーン 「ネト充のススメ」特集 ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた! 第3回 2018 春アニメ 2018 冬アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメ・レビュー投稿キャンペーン
  • 「ネト充のススメ」特集
  • ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた!
  • 2018 春アニメ
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ