PC用モニタやアナログテレビでも使える地デジチューナー! アイ・オー・データ「HVT-T100」発売

アキバ総研 | 2008年05月30日 17:30

アイ・オー・データより、地上デジタルハイビジョンチューナーユニット「HVT-T100」が発売となった。




アイ・オー・データ「HVT-T100」は、地デジ非対応のアナログテレビなどで地上デジタル放送を見られるようにするためのチューナーユニット。最大の特徴は、PC用ディスプレイに映像出力が可能な点で、オプションのD端子-VGA変換ケーブルを用いて行う。現行のチューナーユニットではこういった機能をほとんど搭載していないため、なかなか魅力的な製品といえそうだ。

このほか、EPGや字幕表示に対応し、EPGによる視聴予約や時刻指定による視聴予約、テレビ画面サイズ(4:3)に合わせた映像表示「フィット機能」などを搭載している。なお、データ放送と双方向サービスには対応していない。

主な映像出力端子は、D(D1/D2/D3/D4)端子、S-Video端子、コンポジットビデオ端子、ステレオ音声出力(RCA端子)になり、USBポートはファームフェアアップデート用の専用インターフェースになる。


価格は、パソコンハウス東映で15,480円。

20080530173000.jpg akiba20080529-2926.jpg

  • PC用モニタやアナログテレビでも使える地デジチューナー! アイ・オー・データ「HVT-T100」発売

  • PC用モニタやアナログテレビでも使える地デジチューナー! アイ・オー・データ「HVT-T100」発売