地デジ・アナログ両対応のキャプチャカード! ピクセラ「PIX-DA022-PP0」発売

アキバ総研 | 2008年05月23日 20:00

地デジ+アナログ放送に対応したハイビジョンTVキャプチャボードがピクセラより発売となった。




ピクセラ「PIX-DA022-PP0」は、地デジ+アナログ放送の両方に対応した初めてのハイビジョンキャプチャーボード。接続はPCIで、アナログ放送は最大720×480pixel、地デジ放送は1920×1080pixelまでに対応し、視聴・録画ともに可能となっている。また、地デジ・アナログ放送のWチューナー採用モデルなので裏番組録画やダブル録画といった放送波の違う組み合わせ録画に対応し、アナログ録画の場合は録画した番組の編集やオーサリングをサポートしている。また、ブラケット側にはコンポジット入力端子やSビデオ端子を搭載しているのでビデオカメラなどから取り込んだ映像をSD画質で保存することができる。

このほかにも、地デジ放送の鑑賞時にはEPGやデータ放送、字幕/文字スーパー、マルチ映像・音声出力などをサポートしている。なお、デジタル放送で録画した番組の編集やムーブは現状では非対応となっており、今後アップデートにてデジタル放送のDVDへのムーブについては対応する予定とのこと。


価格は、クレバリー1号店で24,963円、BLESS秋葉原本店で27,800円。

akiba20080523__7326.jpg akiba20080523-2886.jpg
20080523200000.jpg 20080523200000a.jpg

  • 地デジ・アナログ両対応のキャプチャカード! ピクセラ「PIX-DA022-PP0」発売

  • 地デジ・アナログ両対応のキャプチャカード! ピクセラ「PIX-DA022-PP0」発売

  • 地デジ・アナログ両対応のキャプチャカード! ピクセラ「PIX-DA022-PP0」発売

  • 地デジ・アナログ両対応のキャプチャカード! ピクセラ「PIX-DA022-PP0」発売