栄養ドリンクを飲んで、アゲアゲでコメンタリー収録!? 「異世界はスマートフォンとともに。」Blu-ray/DVD第3巻リリース記念・福原かつみ×赤﨑千夏×上坂すみれインタビュー!

アキバ総研 | 2017年10月04日 13:18

アイキャッチでどんどん弾ける甲斐田裕子!

 

九重八重役:赤﨑千夏さん



──赤﨑さんは、初めて本作を観た時の印象はいかがでしたか?

 

赤﨑 話がストレスなく進んでいくことにビックリしました。冬夜がなんでもできちゃうので、こんなにストレスのない話があるのかと。実は、演じてるうちはそれが逆にストレスだったんです。個人的には苦悩したりドロドロした作品が好きなので、こんなに悩みごとがなく進んでいいの?と思ってたんですが、いざ作品ができあがってオンエアされているものを観ると、「あ、こういうのもいいな」という視点に変わっていきました。

 

──今回は、ご自身が演じられる八重の故郷・イーシェンの話だったので、もっと活躍するかと思ってましたが……。

 

赤﨑 意気込んでアフレコに行って台本読んでみたら、Bパートにほぼいないっていう(笑)。

 

福原 冬夜がなんでもできちゃうからね。

 

赤﨑 神様から何でもかんでも底上げされてるから。

 

上坂 モテ度も底上げされてますもんね。

 

──上坂さんはいかがでしたか?

 

上坂 最初にオーディションを受けた時、演じてみたいキャラを2役選んでくださいと言われて、八重とユミナを選んだんですよ。特に八重は見た目がすごくかわいいと思って。でも、いざスタジオに入ったら「リーンのセリフを読んでみてください」って言われて、特に準備もしないままその場で演じたんです。だから「リーン役で」という連絡がきた時は本当にビックリしました。見た目はロリだけど実は長生き、というキャラクターもそんなにやったことがなかったので……。

しかもアニメだと出番が後半からなので、果たして現場になじめるんだろうか、と緊張をしていたんですが、とんでもなくゆるい現場ですぐになじめたので、そこに驚きました(笑)。

 

赤﨑 そんなにゆるかった?

 

上坂 みんなでお菓子とか食べながら、ほのぼのしていたのでビックリしました。それが作品の雰囲気にも現れているような気がしますね。

 

──アフレコ時の印象的なエピソードはありますか?

 

福原 回を重ねるにつれて、コハク役の甲斐田裕子さんがアイキャッチでどんどん弾けていくのが面白かったです。

 

赤﨑 「やばくにゃーい」とか、たくさん「にゃーにゃー」言ってたよね(笑)。リアクションもたくさん入れてくれました。

 

──アドリブは多めな現場だったんでしょうか?

 

福原 やりたいって言ったら、とりあえず全部録って、あとはオンエアをお楽しみに。という感じでした。

 

赤﨑 そうですね。スタジオで録るだけ録って、あとで使えるものを拾って組み立てていただく感じですね。

 

上坂 アイキャッチの時は福原さんが仕切ってました。ちょっとでもリアクションが薄いと、やり直したりとハードルを上げてましたよね(笑)。

 

福原 弱気になってはダメかなと思って、アフレコ前に監督に「今日のは面白いっすよ!」ってハードル上げたのが間違いでした。

 

赤﨑上坂 (笑)。

 

赤﨑 妙にハードルが高いと思ってたら、自業自得なのね。

 

異世界に持っていくなら、何がいい?

 

リーン役:上坂すみれさん



──最後に、異世界に何か1個持っていけるとしたら、何を持って行きたいですか?

 

赤﨑 最初のイベントの時にもその質問が出たんですが、その時は「酒を持って行って一攫千金」みたいなことを誰か言っていたような。

 

上坂 それ、私です。で、ちーさま(赤﨑)がケチャップって言ってましたよね。それは、ちょっと意味がわからなかった。

 

赤﨑 なんで!? ケチャップがあれば何でも食べられるよ! 異世界の食べ物が口に合わなかったらどうするの?

 

上坂 ケチャップって食べ合わせが限られるじゃないですか。

 

赤﨑 でも、大体食べられる味になるよ。芋みたいなのがあれば大丈夫だよ!

 

上坂 だったら、酒のほうがいいですよ。お酒を飲んだら、なんでもおいしく感じるから。

 

赤﨑 同じような発想なんだね。やっぱり、まずは食なのかな。

 

上坂 異世界でご飯が合わなかったら最悪ですよ。

 

福原 確かにそうかも。

 

上坂 味の素とかどうですか?

 

赤﨑 意外にいいかもしれない! ということで、調味料にします。

 

一同(笑)

 

赤﨑 お店も開けそうですよね。この不思議な白い粉と、すみぺ(上坂)が持ってきたお酒を持ち寄れば居酒屋になる(笑)。

 

上坂 じゃ、食堂を作ろう!

 

福原 なんだか別の異世界作品みたいになっちゃった(笑)。

 

──福原さんはいかがでしょうか?

 

福原 「イセスマ」に出演して、確かにスマートフォンを持っていったほうが便利だろうとは思ったんですが、福原個人としては今まで買った服を全部持って行きたいです。

 

赤﨑 第1話のザナックさんみたいに追いはぎに遭うよ。

 

上坂 異世界の王家の紋章とかと酷似したマークが付いてたりしたら、王様になっちゃうかも。

 

福原 それで一攫千金狙うのも……って狙えないか(笑)。でも、それで追いはぎにあって、ザナックさんみたいないい人に会って、服を交換して僕好みの服が見つかったら、それはすごくうれしいかな。

 

──ありがとうございました!

 

終始にぎやかに進んだオーディオコメンタリー収録直のインタビューだが、今回のコメンタリーを収録したBlu-ray/DVD第3巻は、2017年11月1日に発売予定だ。

また、最後の最後で気になる新キャラクターも登場した最終話を収録したBlu-ray/DVD第4巻は12月6日に発売予定。こちらも要チェックだ!

【商品情報】

■「異世界はスマートフォンとともに。」vol.3 Blu-ray&DVD
・発売日:2017年11月1日(水)
・価格:Blu-ray 7,500円(税別)、DVD 6,000円(税別)
・初回特典:ブックレット(8P)、【1月27日(土)昼の部】イベント参加抽選申込券
・映像特典:アイキャッチ集#3、ノンテロップED#ユミナ・リーン

関連作品

異世界はスマートフォンとともに。

異世界はスマートフォンとともに。

放送日: 2017年7月11日~2017年9月26日   制作会社: PRODUCTION REED
キャスト: 福原かつみ、内田真礼、福緒唯、赤﨑千夏、高野麻里佳、山下七海、上坂すみれ、甲斐田ゆき
(C) 冬原パトラ・ホビージャパン/ブリュンヒルド公国

アニメニュースの新着ニュース

秋アニメ・レビュー投稿キャンペーン 「ネト充のススメ」特集 ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた! 第3回 2018 春アニメ 2018 冬アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメ・レビュー投稿キャンペーン
  • 「ネト充のススメ」特集
  • ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた!
  • 2018 春アニメ
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ