TDP 1W(!)のCPU「Eden ULV」を搭載したPico-ITXマザー! VIA「EPIA PX5000EG」発売

アキバ総研 | 2008年05月22日 19:00

「Nano-ITX」よりも小型な「Pico-ITX」をフォームファクタに採用したマザーボード「EPIA PX5000EG」がVIAより発売となった。





VIA「EPIA PX5000EG」はVIA「EPIA PX10000G」のCPU周りが変更されたモデル。搭載済みCPUはC7 1GHzからEden ULV 500MHzに変わっており、ファンレス仕様となる。このVIA「Eden ULV」は、製造プロセスが90nm、FSBが400MHz、TDPが1W(!)といった初登場の製品である。


この他は「EPIA-SN10000EG」と同じで、VX70チップセットを採用し、VGA、LAN、SATA、IDE、サウンド機能などを搭載。メモリはDDR2 533 SO-DIMM(背面に1スロット、最大1GBまで)に対応する。

なお、DVI出力ケーブル、PS/2ケーブル、USB 2.0ケーブル、電源変換ケーブル、ドライバCDなどが付属する。


価格は、テクノハウス東映で31,480円。

20080522190000.jpg akiba20080522__7212.jpg akiba20080522__7216.jpg akiba20080522__7217.jpg
akiba20080522__7218.jpg akiba20080522__7221.jpg akiba20080522__7215.jpg


  • TDP 1W(!)のCPU「Eden ULV」を搭載したPico-ITXマザー! VIA「EPIA PX5000EG」発売

  • TDP 1W(!)のCPU「Eden ULV」を搭載したPico-ITXマザー! VIA「EPIA PX5000EG」発売

  • TDP 1W(!)のCPU「Eden ULV」を搭載したPico-ITXマザー! VIA「EPIA PX5000EG」発売

  • TDP 1W(!)のCPU「Eden ULV」を搭載したPico-ITXマザー! VIA「EPIA PX5000EG」発売

  • TDP 1W(!)のCPU「Eden ULV」を搭載したPico-ITXマザー! VIA「EPIA PX5000EG」発売

  • TDP 1W(!)のCPU「Eden ULV」を搭載したPico-ITXマザー! VIA「EPIA PX5000EG」発売

  • TDP 1W(!)のCPU「Eden ULV」を搭載したPico-ITXマザー! VIA「EPIA PX5000EG」発売