アニメ業界ウォッチング第37回:“ぴえろ”創設者の布川郁司が語る、アニメ企画のこれまでとこれから

アキバ総研 | 2017年09月30日 12:00
アニメ業界ウォッチング第37回:“ぴえろ”創設者の布川郁司が語る、アニメ企画のこれまでとこれから

漫画とアニメを発展させてきた、世界でも類を見ない“特殊な事情”


── 漫画を原作にしたアニメ企画の意義はどこにあるのでしょう?

布川 手塚治虫さんが自分のプロダクションで「鉄腕アトム」をテレビアニメ化したころ(1963年)から、漫画とアニメはつねに連動してきました。トキワ荘の漫画家たちがテレビアニメを作るためにスタジオ・ゼロを興したり(1963年)、制作会社のオーナーが漫画家本人だった時期もありました。今は、漫画をアニメ化する場合、製作委員会に出版社が入ることが多い。原作漫画の売り上げを伸ばすためです。そういう意味では、運命共同体としてのアニメと漫画の関係は、より深くなっています。
最近は、原作者の方たちも自分の漫画がアニメ化されることを期待するようになりましたね。その期待を裏切らないようにアニメ化しなくてはなりません。漫画というのは編集者と漫画家、1人か2人で作るものじゃないですか。アニメは何百人というスタッフが関わるので、「こんなはずではなかった」と原作者をガッカリさせないように作るのは、やはり大変です。特に、アニメ番組は1話30分で毎週放送するので、時には原作の連載を追い越してしまう場合もあります。そういうときは、オリジナルのエピソードを考えて繋がなくてはならない。1年間52話、完璧なクオリティを維持するのは不可能です。監督は1人でも、各話数ごとに、関わるスタッフは違いますからね。

── 漫画原作とオリジナル企画、どっちが作りやすいですか?

布川 それぞれ、難しさはあります。オリジナル企画は認知度がないので、しっかり30分見せきるだけの内容がなければ、見てもらえません。漫画原作と違ってベースになる物語がないので、脚本家や演出家の力量が問われてきます。やっぱり、オリジナル企画のほうが大変だとは思います。


── いちばん最初の「NARUTO-ナルト-」が2002年ですから、もう15年前ですね。「NARUTO -ナルト-」は、現ぴえろ社長の本間道幸さんが営業してアニメ化権を獲得したそうですが?

布川 実は、「幽☆遊☆白書」から「NARUTO-ナルト-」までの10年間は、苦難の時代でした。本間に「どうして、こんな当たらない企画ばかりなんだ」と愚痴ったぐらい売れない時代でしたね。本間は、制作から企画営業部に入り、いまは社長です。僕はアニメーターから出発して、演出家を経て会社を設立したのですが、周囲に僕のようなタイプの経営者はいませんね。そういう意味では時代が変わってきたんだろうし、“時代を見る目”がなければ、売れる企画は立てられないだろうし……。
日本のアニメの場合、1話30分という縛りがありますよね。海外で子供向けのアニメ番組というと、だいたい5分か10分なんです。30分もあると、しっかり脚本をつくらなくてはならないので、スタッフたちはストーリーづくり、キャラクターづくりに心血を注いできました。そういう部分を、海外の人たちは評価してくれているんじゃないでしょうか。それと、こんなに漫画の発行部数が減っているのに、こんなにたくさん漫画雑誌を売っている国は、ほかにありません。毎週毎週、分厚い漫画雑誌が書店に並ぶだけでなく、ネットでしか読めない漫画もたくさんありますよね。やはり、日本は特殊な国なんです(笑) 。

── 漫画家にしろアニメーターにしろ、絵を描きたい人たちの情熱が強いんでしょうね。

布川 漫画家は物語まで考えるのが仕事ですから、アニメーターとは少し志が違うかも知れません。だけど、手塚治虫さんの漫画は、コマ割りが映像的でしたよね。ハリウッドの若手クリエイターに日本漫画のファンが多いのも、日本の漫画に映画的なセンスが受け継がれている証拠でしょう。また、日本のアニメはフルアニメーションではなく、3コマ作画が基本です。作画枚数を減らす代わりに、設定やストーリー、レイアウトなどに力を注いで、クオリティを高めていきました。独自の発展を遂げてきたので、アニメにしても漫画文化にしても、コンテンツとして誇っていいと思うんです。ただ、これまでは日本の内部に向けて作品をつくってきましたから、今後は世界とどう付き合っていくかが課題でしょうね。



(取材・文/廣田恵介)



インフォメーション


●JR三鷹駅南口で開催! 三鷹ゆかりのアニメ「魔法の天使 クリィミーマミ」展

ぴえろは現在、東京都三鷹市に社屋を構えている。JR三鷹駅南口の商業施設「三鷹コラル」では、ぴえろの存在を地元の人たちに知ってもらうため、「三鷹ゆかりのアニメ『魔法の天使 クリィミーマミ』ビジュアル展」を10/7(土)~11/5(日)まで開催。 

(C) ぴえろ

画像一覧

  • アニメ業界ウォッチング第37回:“ぴえろ”創設者の布川郁司が語る、アニメ企画のこれまでとこれから

  • アニメ業界ウォッチング第37回:“ぴえろ”創設者の布川郁司が語る、アニメ企画のこれまでとこれから

  • アニメ業界ウォッチング第37回:“ぴえろ”創設者の布川郁司が語る、アニメ企画のこれまでとこれから

  • アニメ業界ウォッチング第37回:“ぴえろ”創設者の布川郁司が語る、アニメ企画のこれまでとこれから

関連作品

魔法の天使 クリィミーマミ

魔法の天使 クリィミーマミ

放送日: 1983年7月1日~1984年6月29日   制作会社: ぴえろ
キャスト: 太田貴子、水島裕、安西正弘、村山明、土井美加、肝付兼太、三田ゆう子、井上和彦、亀山助清、島津冴子
(C) ぴえろ

おそ松さん

おそ松さん

放送日: 2015年10月5日~2016年3月28日   制作会社: ぴえろ
キャスト: 櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由、遠藤綾、鈴村健一、國立幸、上田燿司、飛田展男、斎藤桃子
(C) 赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

おそ松さん(第2期)

おそ松さん(第2期)

放送日: 2017年10月2日~   制作会社: ぴえろ
キャスト: 櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由、遠藤綾、鈴村健一、國立幸、上田燿司、飛田展男、斎藤桃子
(C) 赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

魔法のスター マジカルエミ

魔法のスター マジカルエミ

放送日: 1985年6月7日~1986年2月28日   制作会社: ぴえろ
キャスト: 小幡洋子、水島裕、龍田直樹、峰あつ子、八奈見乗児、青木菜奈、納谷六朗、三田ゆう子、伊倉一恵、郷里大輔、千葉繁、大滝進矢、亀山助清、岡本麻弥
(C) ぴえろ

忍者戦士 飛影

忍者戦士 飛影

放送日: 1985年10月6日~1986年7月27日   制作会社: ぴえろ
キャスト: 井上和彦、菊池正美、日髙のり子、島本須美、堀内賢雄、岡部政明
(C) ぴえろ

きまぐれオレンジ☆ロード

きまぐれオレンジ☆ロード

放送日: 1987年4月6日~1988年3月7日
(C) まつもと泉/集英社・日本テレビ・東宝

NARUTO -ナルト-

NARUTO -ナルト-

放送日: 2002年10月3日~2007年2月8日   制作会社: ぴえろ
キャスト: 竹内順子、杉山紀彰、中村千絵、井上和彦、関俊彦、森久保祥太郎、柚木涼香、水樹奈々、柴田秀勝
(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

NARUTO -ナルト- 疾風伝

NARUTO -ナルト- 疾風伝

放送日: 2007年2月15日~2017年3月23日   制作会社: ぴえろ
キャスト: 竹内順子、中村千絵、井上和彦、落合るみ、鳥海浩輔、川田紳司、水樹奈々、小杉十郎太、森久保祥太郎、柚木涼香、伊藤健太郎、江原正士、増川洋一、遠近孝一、勝生真沙子、根本圭子、飛田展男、本田貴子、佐々木望、関俊彦、大谷育江、下屋則子、重松朋、大塚芳忠、石田彰、朴璐美、加瀬康之、中田譲治、渡辺英雄、川本克彦、青山穣、くじら、神奈延年、杉山紀彰、石川英郎、内田直哉
(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

うる星やつら

うる星やつら

放送日: 1981年10月14日~1986年3月19日   制作会社: スタジオディーン/ぴえろ
キャスト: 平野文、古川登志夫、島津冴子、杉山佳寿子、永井一郎、鷲尾真知子、神谷明、小宮和枝
(C) 高橋留美子/小学館・キティフィルム・フジテレビ

幽☆遊☆白書

幽☆遊☆白書

放送日: 1992年10月10日~1995年1月7日   制作会社: ぴえろ
キャスト: 佐々木望、千葉繁、緒方恵美、檜山修之、田中真弓、深雪さなえ、天野由梨、京田尚子、林原めぐみ、折笠愛、白鳥由里、中原茂、飛田展男、玄田哲章、鈴木勝美、古田信幸、二又一成、子安武人、真殿光昭、納谷六朗、辻谷耕史、曽我部和恭、若本規夫、山口勝平、松本保典、森川智之、近藤玲子、菅生隆之、高山みなみ、江原正士、大谷育江、西村知道
(C) Yoshihiro Togashi 1990年-1994年/集英社・ぴえろ

みどりのマキバオー

みどりのマキバオー

放送日: 1996年3月2日~1997年7月12日
キャスト: 犬山イヌコ、千葉繁、高山みなみ、飯塚昭三、緒方賢一、桜井敏治、石田彰、玄田哲章、有馬端香
(C) つの丸・スタジオ将軍/集英社・ぴえろ

おそ松くん(第2作)

おそ松くん(第2作)

放送日: 1988年2月13日~1989年12月30日   制作会社: ぴえろ
キャスト: 井上瑤、松本梨香、林原めぐみ、真柴摩利、松井菜桜子、横尾まり、肝付兼太、田中真弓、大平透、神山卓三、水鳥鐵夫、千葉繁
(C) 赤塚不二夫/ぴえろ

関連ニュース

秋アニメ・レビュー投稿キャンペーン 「ネト充のススメ」特集 ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた! 第3回 2018 春アニメ 2018 冬アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメ・レビュー投稿キャンペーン
  • 「ネト充のススメ」特集
  • ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた!
  • 2018 春アニメ
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ