武道館を熱く、最高の絆で輝かせた瞬間!「BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館」レポート

アキバ総研 | 2017年08月30日 12:20
武道館を熱く、最高の絆で輝かせた瞬間!「BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館」レポート

バンドの聖地、アイドルの聖地などさまざまな分野で聖地と呼ばれる日本武道館。その神聖なステージに2017年8月21日(月)、メジャーデビューから1年6ヶ月というスピードで“Poppin'Party”の5人が降り立った。



Poppin'Partyはアニメ、ゲーム、コミックなどさまざまな展開をみせる次世代ガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!」に登場するバンド。メンバーは戸山香澄(Gt.&Vo./CV:愛美)、花園たえ(Gt./CV:大塚紗英)、牛込りみ(Ba./CV:西本りみ)、山吹沙綾(Dr./CV:大橋彩香)、市ヶ谷有咲(Key./CV:伊藤彩沙)の5人。各キャラクターを演じるキャストたちは実際に楽器演奏を行い、その演奏&ライブパフォーマンスのクオリティの高さでも注目を集めている。

そんなPoppin'Partyによる日本武道館公演「BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館」は、作品自体の魅力とバンドとしての魅力がたっぷり詰まった内容で、会場を埋め尽くした約11,000人のバンドリーマー(本作のファン)を熱狂させた。



アニメOPを再現した驚きのライブ幕開け!


ガールズバンドによる日本武道館公演の最速記録、さらに声優ユニットとしての最速記録も塗り替えた今回のライブ。大きな特徴のひとつが、会場のド真ん中に設置されたステージだ。360度ぐるりと客席に囲まれたレイアウトにも驚かされたが、その理由の一端はもうひとつの特徴と合わせてオープニングナンバーで知ることとなる。


モニターにこれまでの歩みや日本武道館公演が発表された時の映像が流れ、カウントダウンがゼロになるとPoppin'Partyの 5人が登場。記念すべきライブのオープニングを飾ったのは、TVアニメ「BanG Dream!」のオープニング主題歌「ときめきエクスペリエンス!」だ。


衣装はオープニングで香澄たちが着ていたものを再現。さらに、ステージは中央部分がターンテーブルのように回転する仕組みになっており、その上で外側(客席側)を向いた5人が演奏して歌う……それはまさに、アニメのオープニングで描かれていた光景そのもの! そのシンクロ具合が熱い盛り上がりと感動を呼ぶ。


「最後まで全力でついてきてくださいね!」と愛美さんが叫び、続いては「武道館スペシャルメドレー」でさらにテンションを上げていく。曲後のMCでは、満員の武道館に嬉しさと驚きを口にする5人。円形ステージは本人たちがやりたいと言ったそうで、さっそく夢が叶ったと笑顔を浮かべる。西本さんはみんなの協力でウェーブをして楽しんでいたが、実はこれ、前回のライブ後の囲み取材で「武道館でやりたいこと」として西本さんが答えていたもの。他のメンバーは「炎を出す。空を飛ぶ」(愛美)、「歯ギター」(大塚)、「ドラムセットを壊して倒れる」(大橋)、「マイナーコードで始まるダークなコーナー」(伊藤)を挙げていたが、それもいつか叶う……かもしれない。(詳細は前回のライブ後インタビューでチェック!)


いったんステージを後にすると、モニターにアニメの映像が流れてミニドラマがスタート。そして、ステージには香澄(愛美さん)が登場してアニメ第3話で歌った“あの”「きらきら星」を披露。そこに有咲(伊藤さん)が出てきて香澄からカスタネットを渡されて、りみ(西本さん)もベースを持って参戦し、とアニメのワンシーンを見事に再現しつつ楽曲を披露した。


この後も、初のクライブ曲(劇中で練習場所となっていた土蔵でのライブのこと)「私の心はチョココロネ」ではサビでピョンと跳ねるのも可愛く、「STAR BEAT!~ホシノコドウ~」では文化祭に間に合った沙綾が、ドラムのセッティングを終わらせ「いつでも」と笑顔を見せたシーンも再現。全員がキャラクターを意識した髪型や髪色をしていたことも相まって、まるでモニタの向こうからキャラクターが飛び出してきたかのような、感動的なステージが次々と繰り広げられた。



キャラソン、アコースティック、そして新曲と見どころ満載の後半!


幕間には、スマートフォン向けゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」(以下、「ガルパ」)にキャストが挑戦する映像を上映。大橋さんと大塚さんが手慣れたプレイをみせ、特に大塚さんは見事にフルコンボを達成していた。その流れを受け、「ガルパ」の衣装にチェンジした5人はカバー曲「光るなら」を披露。Goose houseによるオリジナル曲とはまた違った魅力を見せてくれた。


さらに、キャラソンメドレーのコーナーとして、楽器ではなくハンドマイクを手にした5人がそれぞれのキャラソンを熱唱。各キャラの特徴を活かしたステージに、バンドリーマーたちもそれぞれのテーマカラーのペンライトを輝かせて応えていく。


アコースティックコーナーで披露されたのは、「走り始めたばかりのキミに」「Yes! BanG_Dream!」の2曲。特に始まりの曲である「Yes! BanG_Dream!」は、懐かしむ気持ちと同時に新たな物語をスタートできたら、との意気込みも口にしていたメンバー。中でも5人の中で楽器未経験だった伊藤さんが鍵盤ハーモニカを吹く姿は、Poppin'Party結成当初を思い出されて感慨深いものがあった。


そんな伊藤さんと愛美さんによる幕間映像「バンドリ!ポッピンラジオ!」特別バージョンの映像を挟み、今度はアニメの終盤の衣装にチェンジして、9月20日リリースの新曲「Time Lapse」を初披露。ここではハードな演奏とシリアスな世界観という、これまでのPoppin'Partyにはなかった「カッコよさ」に振り切った新曲が、バンドの新たな一面を見せてくれた。シンガロングするバンドリーマーたちの声と5人のサウンドが一体となり、高らかに武道館に響き渡った。


ラストスパートに突入し、「5人で精一杯やりきりたいと思います」との言葉からアニメ第12話の挿入歌「前へススメ!」へ。各メンバーのソロ歌唱パートを繋いでいき、バトンを受けとった愛美さんはいつも以上に気合の入った歌声。間奏での5人が向き合ってセッションする姿も印象的で、メンバー同士の絆をさらに感じさせてくれる。そして、本編ラストは第13話の挿入歌「夢みるSunflower」。モニターにはステージに立つ5人と同じ衣装を着た香澄たちが映し出され、アニメとリアルがさらにシンクロ。胸にのこる清涼感、気持ちのいい高揚感。そんな彼女たちの歌声と演奏が心に響いた。



感動のアンコールで、ついに愛美の瞳から涙……!


西本さんとスペシャルゲストの橘田いずみさんによる幕間映像「バンドリ!聖地巡礼の旅!」では、アニメの舞台のモデルとなった駅や公園を巡ったほか、キャラクターの名前が新宿区の地名が由来となっていることを紹介。そして、2人が最後に紹介したのは――日本武道館。


アンコールに応えて武道館のステージに5人が再登場。「ティアドロップス」のPV初公開に続き、愛美さんと大橋さんのツインボーカルが印象的な「八月のif」(OVA「BanG Dream!」挿入歌)が披露される。2人のハーモニーはとても美しく、夏の暑さと熱気で燃え上がった心に爽やかな風が吹き抜けるようだった。


歌い終わり挨拶をした5人は、ここにたどり着くまでの2年半という時間を「あっという間だった」と振り返る。そして、みんなへの感謝や今の気持ちを語る中、愛美さんはリーダーとしての苦悩や今回の武道館に対する想いを吐露。同時に「自分ができることをやれたと思います!」と涙をこらえつつ晴れ晴れとした最高の笑顔を見せる。愛美さんに駆け寄り抱き合う5人。最初のメンバーのひとりである伊藤さんの「(愛美さんは)さいっこうのリーダーだよ!」の言葉はグッと心に響いた。


みんなの気持ちを受け取った愛美さんは「(ライブが終わったら)いっぱい焼き肉を食べて、いっぱい寝ます!」と笑い、Poppin'PartyはラストにTVアニメのエンディング主題歌「キラキラだとか夢だとか ~Sing Girls~」を力いっぱいに演奏した。歌い終わり中央に集まったメンバーが繋いだ手は大きな星型を描いており、それはまさにみんなの心に瞬いた輝きのようにも見えた。

 


たくさんの輝きと感動をくれた武道館公演。それは彼女たちの軌跡の結晶であると同時に、新たに走り始めた瞬間でもあった。


■BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館セットリスト

01. ときめきエクスペリエンス!
02. メドレー(夏空 SUN! SUN! SEVEN!・ぽっぴん’しゃっふる・1000回潤んだ空)
03. きらきら星 ~はじまりのステージVer.~
04. 私の心はチョココロネ
05. STAR BEAT!?ホシノコドウ?
06. 光るなら
07. 花園電気ギター!!!
08. チョコレイトの低音レシピ
09. 遠い音楽 ~ハートビート~
10. す、好きなんかじゃない!
11. どきどきSING OUT!
12. 走り始めたばかりのキミに ~Acoustic Ver.~
13. Yes! BanG_Dream! ~Acoustic Ver.~
14. Time Lapse
15. 前へススメ!
16. 夢みるSunflower
<ENCORE>
EN01. 八月のif
EN02. キラキラだとか夢だとか ~Sing Girls~


■ライブ後に行われたキャストへのインタビューは次のページで!

画像一覧

  • 武道館を熱く、最高の絆で輝かせた瞬間!「BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館」レポート

  • 武道館を熱く、最高の絆で輝かせた瞬間!「BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館」レポート

  • 武道館を熱く、最高の絆で輝かせた瞬間!「BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館」レポート

  • 武道館を熱く、最高の絆で輝かせた瞬間!「BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館」レポート

  • 武道館を熱く、最高の絆で輝かせた瞬間!「BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館」レポート

  • 武道館を熱く、最高の絆で輝かせた瞬間!「BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館」レポート

関連作品

BanG Dream!

BanG Dream!

放送日: 2017年1月21日~2017年4月22日   制作会社: ISSEN/ジーベック
キャスト: 愛美、大塚紗英、西本りみ、大橋彩香、伊藤彩沙、小山茉美、儀武ゆう子、尾崎由香、三森すずこ
(C) BanG Dream! Project

アニメニュースの新着ニュース

「捏造トラップ-NTR-」プレゼントキャンペーン 夏アニメレビュー投稿キャンペーン ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた! 第1回 「サクラクエスト」プレゼントキャンペーン 2018 冬アニメ 2017 夏アニメ 2017 秋アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 夏アニメレビュー投稿キャンペーン
  • 「捏造トラップ-NTR-」プレゼントキャンペーン
  • 「サクラクエスト」プレゼントキャンペーン
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ
  • 2017 春アニメ