【アニメコラム】アニメライターによる2017年夏アニメ中間レビュー

アキバ総研 | 2017年08月27日 12:30
【アニメコラム】アニメライターによる2017年夏アニメ中間レビュー

2017年夏スタートの新作TVアニメを中間レビュー。「ヒーロー文庫」の人気小説が原作の「異世界食堂」、ギャンブル学園の駆け引きを描いた「賭ケグルイ」、高校生たちの甘酸っぱい青春が詰まった「徒然チルドレン」、社交ダンスがテーマの「ボールルームへようこそ」、謎解きショートアニメ「カイトアンサ」をラインアップしました。


異世界食堂

7日に1度だけ異世界に繋がる現代日本の食堂「洋食のねこや」を舞台としたファンタジーアニメ。エピソードごとに異なる料理が登場し、店を訪れた異世界の住人によるユニークな“食レポ”を楽しめる。だがそのお客たちの舌がどうも信頼できないのだ。異世界の文明はどう見ても中世レベルなので、「品種改良された食材を食べたことがないだけでは?」と疑ってしまう。「ねこや」のメニューだけでなく、市販品の粉チーズや調味料まで絶賛していることからも、その疑惑は深まっていく。
さらに客たちはお気に入りのメニュー以外は注文しないという頑迷さを持ち、自信満々で料理にまつわる蘊蓄(うんちく)を垂れ、ほかの客にケンカをふっかける始末。舌どころか人間性まで最悪だ。こんな奴ら早く追い出しちまえと思った瞬間、客の姿がTVアニメを見ている自分と重なることに気付く。審美眼は持たず、お気に入りの作品以外は見ず、アニメにまつわる蘊蓄を垂れ、ほかのオタクにケンカをふっかける日々を過ごす。7日に1度だけのオンエアを心待ちにしている点までそっくりだ。自分はこんなに面倒な客だったのかと思わず崩れ落ちる1作。



賭ケグルイ

「ガンガンJOKER」連載の学園賭博漫画が原作。ギャンブルの強さがスクールカーストに直結する私立百花王学園を舞台に、億単位の金が行き交いするハイリスクな勝負が描かれる。本編に登場するギャンブルはジャンケン、神経衰弱、ポーカーなど、誰でも知ってるゲームにアレンジを加えたオリジナルのため、簡単にルールを把握でき、勝負の行方に集中できる。
ギャンブル以上に注目なのは百面相のように変化するキャラクターの表情だ。ポーカーフェイスとは無縁の美少女たちによる顔面バトルが勝負の行方を左右していく。とりわけ主人公の蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)が相手のイカサマを見破って追い詰めていくときの表情は、早見沙織の芝居も相まって異様なほどなまめかしく表現された。人間の三大欲求が詰め込まれたOPアニメも必見の仕上がり。

 


徒然チルドレン

原作は「週刊少年マガジン」にて連載中の学園4コマ漫画。オムニバス形式のラブコメディで、個性豊かなキャラクターが織りなす青春群像劇を満喫できる。現時点で20名以上の高校生たちが登場しており、小悪魔的な振る舞いで同級生を翻弄する皆川由紀、癖になるウザさを持つ恋愛マスターの香取慎一、女を敵視するオタクでありながら友人の恋愛を応援する本山友道など、誰でもお気に入りキャラが見つかるはずだ。
豪華なキャスト陣も見どころ。皆川役は花澤香菜、香取役は浪川大輔、本山役は保志総一朗が演じており、コミカルなかけ合いを披露している。アニメーション制作はキュートなキャラ描写に定評のあるStudio五組が担当。セクシーな作品を数多く送り出した金子ひらく監督が真っ直ぐな恋愛ものを手がけていることも話題に。

 


ボールルームへようこそ

「月刊少年マガジン」にて連載中のダンス漫画をアニメ化。進路に悩んでいた中学生の富士田多々良(ふじたたたら)が社交ダンスに魅了され、プロを目指して奮闘する日々を描く。観察眼に秀でている多々良は、師匠の仙石要やライバルの兵藤清春など、すぐれたダンサーの動きを目撃することで才能を開花させていく。
OPやEDでダンスを描いた作品はよく見られるが、ダンスそのものを題材にしたアニメは珍しい。リアルな頭身のキャラクターとなればなおさらだ。本編ではときに荒々しい描線を残したり、首回りの筋肉を力強く描いたりすることで、印象的なダンスシーンを実現した。ダンスを踊っているときの自信満々な表情からも目が離せなくなる。



カイトアンサ

東京の立川市を愛する熱血漢・阿園魁斗(かいと)と親友・有進杏茶(あんさ)が、悪の組織・Qバスターズから街の平和を守るショートアニメ。2016年に放送された「ナゾトキネ」の流れを汲むシリーズで、毎回さまざまな謎解きクイズが出題される。「ナゾトキネ」では出題と解答でエピソードを分けていたが、「カイトアンサ」では1話に詰め込み、詳細な解説を省くことでスピーディーな展開を実現。「立川消滅まであと5時間」というキャッチコピーにふさわしい疾走感を味わえる。
解説が減って謎解き要素が薄れたのかといえばむしろ逆。敵の使者・16臣封のメンバーはどこかで見たようなキャラクターたちばかりで、パロディの引用元を推理するという新たな楽しみが生まれている。さらにマスコットキャラをプロレスラーの天龍源一郎が演じていたり、OPアニメではチョーがハイテンションなナレーションを披露していたりと、作品にまつわる謎は増加傾向にある。



(文/高橋克則)

(C) 犬塚惇平・主婦の友社/「異世界食堂」製作委員会
(C) 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
(C) 若林稔弥・講談社/徒然チルドレン製作委員会
(C) 竹内友・講談社/小笠原ダンススタジオ
(C) 福士直也/天狗工房・カイトアンサ製作委員会

画像一覧

  • 【アニメコラム】アニメライターによる2017年夏アニメ中間レビュー

  • 【アニメコラム】アニメライターによる2017年夏アニメ中間レビュー

  • 【アニメコラム】アニメライターによる2017年夏アニメ中間レビュー

  • 【アニメコラム】アニメライターによる2017年夏アニメ中間レビュー

  • 【アニメコラム】アニメライターによる2017年夏アニメ中間レビュー

関連作品

異世界食堂

異世界食堂

放送日: 2017年7月3日~2017年9月18日   制作会社: SILVER LINK.
キャスト: 諏訪部順一、上坂すみれ、大西沙織、安野希世乃、伊藤静、清川元夢、大塚芳忠、立木文彦、杉田智和
(C) 犬塚惇平・主婦の友社/「異世界食堂」製作委員会

賭ケグルイ

賭ケグルイ

放送日: 2017年7月1日~2017年9月23日   制作会社: MAPPA
キャスト: 早見沙織、田中美海、徳武竜也、若井友希、奈波果林、伊瀬茉莉也、芹澤優、杉田智和、鵜殿麻由、福原綾香、沢城みゆき
(C) 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会

徒然チルドレン

徒然チルドレン

放送日: 2017年7月4日~2017年9月19日   制作会社: Studio五組
キャスト: 石川界人、水瀬いのり、前野智昭、小倉唯、小野賢章、佐倉綾音、熊谷健太郎、三宅晴佳、花澤香菜、天崎滉平、戸松遥、浪川大輔
(C) 若林稔弥・講談社/徒然チルドレン製作委員会

ボールルームへようこそ

ボールルームへようこそ

放送日: 2017年7月8日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 土屋神葉、佐倉綾音、岡本信彦、森川智之、富田健太郎、諸星すみれ
(C) 竹内友・講談社/小笠原ダンススタジオ

カイトアンサ

カイトアンサ

放送日: 2017年7月12日~2017年9月27日   制作会社: 天狗工房
キャスト: 加藤和樹、櫻井孝宏、小野大輔、天龍源一郎、諏訪部順一、鈴村健一、下野紘、徳井青空、原奈津子、新田恵海、チョー
(C) 福士直也/天狗工房・カイトアンサ製作委員会

アニメニュースの新着ニュース

「捏造トラップ-NTR-」プレゼントキャンペーン 夏アニメレビュー投稿キャンペーン ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた! 第1回 「サクラクエスト」プレゼントキャンペーン 2018 冬アニメ 2017 夏アニメ 2017 秋アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 夏アニメレビュー投稿キャンペーン
  • 「捏造トラップ-NTR-」プレゼントキャンペーン
  • 「サクラクエスト」プレゼントキャンペーン
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ
  • 2017 春アニメ