アニメ映画「劇場版マジンガーZ(仮題)」、待望の日本公開日は2018年1月13日(土)に決定!! 新ビジュアルも解禁に

アキバ総研 | 2017年07月11日 06:00
アニメ映画「劇場版マジンガーZ(仮題)」、待望の日本公開日は2018年1月13日(土)に決定!! 新ビジュアルも解禁に

アニメ映画「劇場版マジンガーZ(仮題)」の日本公開日が2018年1月13日(土)に決定。新ビジュアルも解禁となった。



「マジンガーZ」は1972年に永井豪さんが「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載したマンガで、多彩な武装と圧倒的 な強さを誇る巨大ロボット・マジンガーZとそれを操縦する兜甲児の活躍を描く合体・搭乗型巨大ロボットアニメの元 祖とも言える作品。1970年代に放送されたTVアニメは最高視聴率30.4%を記録したほか、世界各地でも多数のファン を獲得。今なお世界中に熱狂的なファンが多く存在する大ヒット作品だ。2017年1月にはそんな本作が劇場アニメとして復活することが発表されている。
「劇場版 マジンガーZ(仮題)」、制作決定! 公式サイトがオープンし、イメージグラフィックが公開に

本作は、日本に先駆けた世界先行公開が決定しており、先日は、世界最大規模のアニメ映画祭として名高い、フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭に原作者の永井豪が初登壇、熱狂的なファンの見守る中、盛大なプレゼンテーションを敢行するなど、着々と世界へ向けても「マジンガーZ」超復活の狼煙を上げているが、今回、待望の日本公開日が<2018年1月13日(土)>に決定したことが明らかとなった。


また、公開日の決定にあわせて、新ビジュアルも解禁となった。
漆黒の闇の中に浮かび上がるマジンガーZの上空を旋回する、ホバーパイルダー(操縦席)。出動の時を静かに待つマジンガーZの薄っすらと光が射した頭部にめがけ今まさに“パイルダーオン”するような、マジンガーZ超復活への期待と緊張感を煽る洗練されたビジュアルが完成した。
このビジュアルを用いた劇場版チラシは7月15日(土)より、東映系劇場ほかにて順次設置される。


さらに、45年の時を経て超復活する「マジンガーZ」の劇場公開を記念して、マジンガーZをファンの手で、超巨大に実体化させようというプロジェクト、その名も「僕らの夢、みんなで創ろう!超巨大マジンガーZプロジェクト」が立ち上がることが決定した。

完成の暁には主要劇場・イベントなどに出現予定とのこと。
「僕らはマジンガーの活躍を支える新時代の光子力研究所のスタッフだい!」という息込みたっぷりなファンは、こぞって参加して魅力的な特典メニューをゲットだゼーット!

プロジェクトは7月15日(土)12:00より開催、サイトオープンとなる。

詳細は映画公式HPをチェックだ!!

(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

画像一覧

  • アニメ映画「劇場版マジンガーZ(仮題)」、待望の日本公開日は2018年1月13日(土)に決定!! 新ビジュアルも解禁に

関連作品

劇場版マジンガーZ / INFINITY

劇場版マジンガーZ / INFINITY

上映開始日: 2018年1月13日   制作会社: 東映アニメーション
キャスト: 森久保祥太郎、茅野愛衣、上坂すみれ、花江夏樹、高木渉、山口勝平、菊池正美、森田順平、島田敏、塩屋浩三、石塚運昇、関俊彦、小清水亜美、藤原啓治、田所あずさ、伊藤美来、石丸博也、松島みのり
(C) Go Nagai/DynamicPlanning MZFilmPartners

アキバ総研15周年大感謝祭 「ネト充のススメ」特集 ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた! 第2回 2018 春アニメ 2018 冬アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • アキバ総研15周年大感謝祭
  • 「ネト充のススメ」特集
  • 2018 春アニメ
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ