「今までで一番自分らしいライブができた」充実の「鈴木このみ3rd Live Tour 2017 ~lead~」東京公演

アキバ総研 | 2017年06月17日 12:00
「今までで一番自分らしいライブができた」充実の「鈴木このみ3rd Live Tour 2017 ~lead~」東京公演

「さくら荘のペットな彼女」、「ノーゲーム・ノーライフ」、「Re:ゼロから始める異世界生活」「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」など数々のアニメ主題歌を歌唱する人気アニソンシンガー・鈴木このみさんが、2017年6月3日(土)、TOKYO DOME CITY HALLにてワンマンライブを開催した。

 

3月8日にリリースされた3rdアルバム「lead」を引っ提げて行われた今回のライブは、東名阪をまわる「鈴木このみ3rd Live Tour 2017 ~lead~」のファイナル公演となる。

20歳を迎え、よりパワフルに成長し続ける彼女の「現在」が詰まったライブの模様をレポートしよう。



歌詞で人生を振り返る、ドラマチックなセットリスト

 

「いくぞ! 東京ーーーー!」

 

情熱的な赤い衣装に身を包んだ鈴木このみさんの第一声とともにライブはスタート! 1曲目は「東のシンドバッド」。疾走感満点のバンドサウンドに乗せて、旅立つ冒険者を鼓舞するような歌詞を力強く歌い上げると、たちまち会場のテンションは急上昇する。2000人のファンが駆けつけた観客席も赤いサイリウムの輝きに包まれる。続く「「わたし」をくれたみんなへ」では、イントロから観客もコーラスで参加。一体感あふれる会場に向けて、思わず鈴木さんも「みんなーーーーー!」と声をあげ、観客を沸かせた。

ノンストップで披露された「カオスシンドローム」では、スモークが激しく吹き上がる中、「しっかりついてこれますか?」と観客を煽る鈴木さん。今日のライブはのっけから、フルスロットルだ!

 

開幕から一気に3曲を披露した鈴木さんは、ひと息つきつつ「すごく緊張していたけど、みんなが待ってくれていると心強いですね」と、駆けつけてくれた観客たちに感謝の言葉を述べつつ、「今日は『lead』ツアーということで、皆さんを導いていくつもりなので、安心してついてきてください」と心強いコメントで会場を盛り上げる。

さらに今回のセットリストは、歌詞中心に組まれていることを明かす。「これまではサウンド中心にセットリストを組んできたが、今回は20年の人生をなぞるようなセットリストを組みたかったので、歌詞の流れを中心に曲を選んだ」という言葉に、観客席からは期待の声が上がる。

 

そんな言葉を受けてライブは、鈴木さんが17歳の時に歌った「運命のEngagement」で再開。動き出した運命、傷つくことを恐れずに夢を追う決意、そういったシンガー・鈴木このみの原点を歌うかのような歌詞が、力強い歌声とともに胸に響いてくる。

 

シンガーとしての夢を追い、何度くじけても立ち上がる……そんな彼女の思いはアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」OP「Redo」でピークを迎える。二転三転するドラマチックな楽曲を熱唱する鈴木さんの雄姿に、観客も力強いコールで応えた。

この盛り上がりを受け、今度はギターを携えた鈴木さんは、「みんな、めっちゃ声出てるじゃないですか。私も負けてられませんね!」満面の笑顔でそう語ると、ここで初めて作曲を手がけた「Moment」を披露。メジャー感あふれるポップなメロディと堂々たるパフォーマンスから、アーティストとして彼女がますます成長し続けていることを感じたのは筆者だけではないはずだ。

画像一覧

  • 「今までで一番自分らしいライブができた」充実の「鈴木このみ3rd Live Tour 2017 ~lead~」東京公演

  • 「今までで一番自分らしいライブができた」充実の「鈴木このみ3rd Live Tour 2017 ~lead~」東京公演

  • 「今までで一番自分らしいライブができた」充実の「鈴木このみ3rd Live Tour 2017 ~lead~」東京公演

  • 「今までで一番自分らしいライブができた」充実の「鈴木このみ3rd Live Tour 2017 ~lead~」東京公演

  • 「今までで一番自分らしいライブができた」充実の「鈴木このみ3rd Live Tour 2017 ~lead~」東京公演

  • 「今までで一番自分らしいライブができた」充実の「鈴木このみ3rd Live Tour 2017 ~lead~」東京公演

関連作品

さくら荘のペットな彼女

さくら荘のペットな彼女

放送日: 2012年10月8日~2013年3月25日   制作会社: J.C.STAFF
キャスト: 松岡禎丞、茅野愛衣、中津真莉子、高森奈津美、櫻井孝宏、堀江由衣、豊口めぐみ、浅野真澄、小倉唯
(C) 鴨志田一/アスキー・メディアワークス/さくら荘製作委員会

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

放送日: 2013年7月8日~2013年9月23日   制作会社: SILVER LINK.
キャスト: 橘田いずみ、中村悠一、花澤香菜、釘宮理恵
(C) 谷川ニコ/スクウェアエニックス・「ワタモテ」製作委員会

ノーゲーム・ノーライフ

ノーゲーム・ノーライフ

放送日: 2014年4月9日~2014年6月25日   制作会社: マッドハウス
キャスト: 松岡禎丞、茅野愛衣、日笠陽子、田村ゆかり、井口裕香、能登麻美子、沢城みゆき、釘宮理恵、麦人、進藤尚美
(C) 2014 榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会

ブブキ・ブランキ

ブブキ・ブランキ

放送日: 2016年1月9日~2016年3月26日   制作会社: サンジゲン
キャスト: 小林裕介、小澤亜李、斉藤壮馬、石上静香、小松未可子、潘めぐみ、津田健次郎、日笠陽子、木村昴、興津和幸
(C) Quadrangle/BBKBRNK Partners

アンジュ・ヴィエルジュ

アンジュ・ヴィエルジュ

放送日: 2016年7月9日~2016年9月24日   制作会社: SILVER LINK.
キャスト: 寿美菜子、原由実、豊崎愛生、立花理香、ブリドカットセーラ恵美、田村ゆかり、相坂優歌、石原舞、生田善子、高橋李依、山本希望、伊藤静、悠木碧、茅原実里、花澤香菜、佐倉綾音、上坂すみれ、早見沙織、相沢舞、佐藤沙耶
(C) KADOKAWA・SEGA/アンジュ・ヴィエルジュ・フィルムパートナーズ

CHAOS;CHILD

CHAOS;CHILD

放送日: 2017年1月11日~2017年3月29日   制作会社: SILVER LINK.
キャスト: 松岡禎丞、上坂すみれ、ブリドカットセーラ恵美、三森すずこ、水瀬いのり、仲谷明香、真田アサミ、藤原祐規、阿部敦、原由実、菊池こころ、くじら、志村知幸、加藤将之
(C) 2017 MAGES./KADOKAWA/CHAOS;CHILD製作委員会

ロクでなし魔術講師と禁忌教典

ロクでなし魔術講師と禁忌教典

放送日: 2017年4月4日~2017年6月20日   制作会社: ライデンフィルム
キャスト: 斉藤壮馬、藤田茜、宮本侑芽、小澤亜李、高橋広樹、喜多村英梨
(C) 2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会

LOST SONG

LOST SONG

放送日: 未定
キャスト: 鈴木このみ、田村ゆかり
(C) MAGES.

アニメニュースの新着ニュース

映画「きみの声をとどけたい」プレゼントキャンペーン 2018 冬アニメ 2017 夏アニメ 2017 秋アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 映画「きみの声をとどけたい」プレゼントキャンペーン
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ
  • 2017 春アニメ