アニメ映画「劇場版 はいからさんが通る」、前編は2017年11月に公開!さらにメインスタッフ、後編タイトルを発表

アキバ総研 | 2017年03月23日 11:44
アニメ映画「劇場版 はいからさんが通る」、前編は2017年11月に公開!さらにメインスタッフ、後編タイトルを発表

2017年公開のアニメ映画「劇場版 はいからさんが通る」より、メインスタッフおよび前編の公開日、後編の副題が発表された。

 


原作は、大和和紀さんが1975年から1977年にかけて「週刊少女フレンド」(講談社)で連載していたマンガで、大正時代を舞台に主人公・花村紅緒の波乱万丈の青春を描く。1978年のTVアニメ化をはじめ、数度に渡りTVドラマ化されるなど幅広い世代に人気で、2017年には劇場アニメ化されることが発表になっていた。
名作少女マンガ「はいからさんが通る」、2017年に劇場アニメ化! 連載40周年を記念して

「劇場版 はいからさんが通る」のメインスタッフが発表された。。今回新たに発表されたスタッフは以下の通り。
後編の監督は「ヤング・ブラックジャック」「リストランテ・パラディーゾ」の加瀬充子さん。キャラクターデザインは、「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」「輪るピングドラム」の西位輝美さん。音楽は、「鋼の錬金術師」「赤髪の白雪姫」などの大島ミチルさんなど、実力派スタッフが参加。アニメーション制作は、「赤毛のアン」など世界名作劇場シリーズや「ちびまる子ちゃん」などの日本アニメーションが手がける。

また、「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」の公開日が2017年11月11日(土)に決定。さらに後編のタイトルが「劇場版 はいからさんが通る 後編 ~東京大浪漫~」に決定したほか、公開時期は2018年に決定した。
なお、後編は1978年に放送された旧テレビシリーズでは描かれなかった、原作のラストエピソードまで映像化されるとのこと。今回、初の完全アニメ化となる「劇場版 はいからさんが通る」に注目だ。

【スタッフ情報】(※敬称略)
・原作:大和和紀「はいからさんが通る」(講談社KCDX(デザート)所載)
・監督(前編)、脚本:古橋一浩
・監督(後編):加瀬充子
・キャラクターデザイン:西位輝実
・背景デザイン・美術監督:秋山健太郎
・色彩設計:辻田邦夫 ※辻は「1点しんにょう」になります。
・撮影:荻原猛夫(グラフィニカ)
・音響監督:若林和弘
・音楽:大島ミチル
・アニメーション制作:日本アニメーション
・製作:劇場版「はいからさんが通る」製作委員会
・配給:ワーナー・ブラザース映画

 

画像一覧

  • アニメ映画「劇場版 はいからさんが通る」、前編は2017年11月に公開!さらにメインスタッフ、後編タイトルを発表

関連作品

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~

上映開始日: 2017年11月11日   制作会社: 日本アニメーション
キャスト: 早見沙織、宮野真守、櫻井孝宏、中井和哉、梶裕貴、瀬戸麻沙美
(C) 大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

関連シリーズ

アキバ総研15周年大感謝祭 「ネト充のススメ」特集 ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた! 第2回 2018 春アニメ 2018 冬アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • アキバ総研15周年大感謝祭
  • 「ネト充のススメ」特集
  • 2018 春アニメ
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ