劇場用アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」制作発表!TVシリーズを3部作で再構築し映画化

アキバ総研 | 2017年03月17日 12:00
劇場用アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」制作発表!TVシリーズを3部作で再構築し映画化

アニメ「交響詩篇エウレカセブン」が劇場用アニメ3部作で復活することが発表された。




「交響詩篇エウレカセブン」は、2005年4月から2006年4月まで1年間をかけて放送されたTVアニメ。スカブ・コーラルと呼ばれる珊瑚のような大地が地表を覆い、目に見えない未知の粒子トラパーの波が大気中を漂う惑星を舞台に、不思議な少女「エウレカ」と少年「レントン」の愛と冒険の物語を描く。SFの世界観をベースに、サーフィンをモチーフとした巨大機動ロボットやテクノミュージックなどさまざまな要素を融合した作品として幅広い層から支持を受けた。TVシリーズ放送終了後も、2009年にアニメ映画「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」が公開されたほか、2012年には続編「エウレカセブンAO」がテレビ放映された。また、アニメ以外にもコミック、ゲーム、パチスロなど様々なメディアで展開している。

そんな人気の衰えぬ本作が12年の時を経て、劇場用アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」3部作として復活する。
今回の劇場版では、TVシリーズ同様に主人公・レントンとヒロイン・エウレカの物語を中心に、10年前に世界を揺るがせた大事件「ファースト・サマー・オブ・ラブ」から描かれる。TVシリーズでは何度か言及されながらも、正面から描かれなかった事件がついに映像化される。そして本編も、すべてのセリフを再構築し、新作映像と再撮影された新たな映像で構成。ストーリーも誰も知らない新たな結末に向かって進んでいくという。



スタッフには、総監督・京田知己さん、脚本・佐藤大さん、キャラクターデザイン・吉田健一さんのオリジナル・スタッフが12年ぶりに集結したほか、ドイツのテクノユニット「Hardfloor」が新曲「Acperience 7(アクペリエンス・7)」を提供している。TVシリーズでは度々「アクペリエンス」という言葉がサブタイトルに冠されていたが、この言葉は元々「Hardfloor」の曲名でもある造語。今回、満を持してのコラボレーションが実現した。楽曲は予告動画でも試聴できる。


また、上記スタッフよりコメントが到着しているので、ご紹介しよう。

 

【コメント】(※敬称略)
・京田知己(総監督) 
作りながら「この作品は本当に愛されてるのだな」と思うことが何度もありました。
それに応えるべく、出来る限りの嘘を排除して、再びみなさんに愛していただけるようなものをお届けできたら……と思います。

・佐藤大(脚本) 
僕らにとって『エウレカセブン』は懐かしめる作品ではありません。
だからこそ、かつての『エウレカセブン』に影響を受けたという人たちを裏切らない、そして今のお客さんにとっても新鮮な新しい『エウレカセブン』を作りたいと思っています。

・吉田健一(キャラクターデザイン)
TV『交響詩篇エウレカセブン』の時は、世の中に挑戦するつもりでデザインをしていました。アニメキャラクターの絵柄の幅を広げたいという企みがあったのです。
今回、10年を経て『エウレカセブン』で作り上げた絵柄を世の中に再び送り出すことは意味のあることだろうと考えています。

左より吉田健一さん、京田知己さん、佐藤大さん


・Hardfloor(ハードフロア)(挿入曲) 

私たちはこれまでにも何度もインタビューでオーディエンスへ向けてのメッセージを求められてきましたが、私たちは自分たちの音楽についてのコメントは避けてきましたし、深いメッセージを込めて作曲を行ってはきませんでした。
私たちは音楽自体がそれを語り、またリスナーが私たちの音楽から印象や物語、映像や意味といったものを自由に感じ取ってくれることを期待しています。
「Acperience 7」を制作するにあたり、私たちはただHardfloorらしいトラックをプロデュースすることに専念しました。
映画に合わせようとHardfloorらしくないトラックを制作するのではなく、Hardfloorらしくあることこそ京田総監督の求めてくれていたことだからです。

Hardfloor(左からラモン・ツェンカーさん、オリバー・ボンツィオさん)



【スタッフ】(※敬称略)
・総監督:京田知己 
・脚本:佐藤大 
・キャラクターデザイン:吉田健一
・原作:BONES
・監督:清水久敏
・メインメカニックデザイン:河森正治
・コンセプチャルデザイン:宮武一貴
・デザインワークス:武半慎吾、齋藤将嗣、出渕裕、コヤマシゲト
・キャラクター作画監督:藤田しげる、倉島亜由美
・特技監督:村木靖
・メカニック作画監督:阿部慎吾
・メインアニメーター:柿田英樹、金子秀一、大塚健、横屋健太、長野伸明、工藤糸織
・美術監督:永井一男
・美術監督補佐:本庄雄志
・色彩設計:水田信子
・編集:坂本久美子
・撮影監督:木村俊也
・音響監督:若林和弘
・音楽:佐藤直紀
・挿入曲:Hardfloor
・アニメーション制作:ボンズ
・製作:バンダイナムコエンターテインメント、バンダイビジュアル、博報堂DYミュージック&ピクチャーズ、毎日放送、ボンズ
・配給:ショウゲート

(c)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE

画像一覧

  • 劇場用アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」制作発表!TVシリーズを3部作で再構築し映画化

  • 劇場用アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」制作発表!TVシリーズを3部作で再構築し映画化

  • 劇場用アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」制作発表!TVシリーズを3部作で再構築し映画化

  • 劇場用アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」制作発表!TVシリーズを3部作で再構築し映画化

  • 劇場用アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」制作発表!TVシリーズを3部作で再構築し映画化

  • 劇場用アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」制作発表!TVシリーズを3部作で再構築し映画化

  • 劇場用アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」制作発表!TVシリーズを3部作で再構築し映画化

  • 劇場用アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」制作発表!TVシリーズを3部作で再構築し映画化

  • 劇場用アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」制作発表!TVシリーズを3部作で再構築し映画化

  • 劇場用アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」制作発表!TVシリーズを3部作で再構築し映画化

  • 劇場用アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」制作発表!TVシリーズを3部作で再構築し映画化

  • 劇場用アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」制作発表!TVシリーズを3部作で再構築し映画化

  • 劇場用アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」制作発表!TVシリーズを3部作で再構築し映画化

関連作品

交響詩篇エウレカセブン

交響詩篇エウレカセブン

放送日: 2005年4月17日~2006年4月2日   制作会社: ボンズ
キャスト: 三瓶由布子、名塚佳織、藤原啓治、山口太郎、根谷美智子、宮野真守、水沢史絵、志村知幸、チョー、松本保典、大木民夫、石森達幸、中村彰男、浅野まゆみ、辻谷耕史、小清水亜美、山崎樹範
(C) 2005 BONES/Project EUREKA・MBS

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい

上映開始日: 2009年4月25日   制作会社: ボンズ/キネマシトラス
キャスト: 三瓶由布子、名塚佳織、藤原啓治、根谷美智子、山崎樹範、小清水亜美
(C) 2009 BONES/Project EUREKA MOVIE

エウレカセブンAO

エウレカセブンAO

放送日: 2012年4月13日~2012年11月19日   制作会社: ボンズ
キャスト: 本城雄太郎、宮本佳那子、大橋彩香、小見川千明、井上和彦、中村千絵、桐本拓哉、酒井敬幸、織田圭祐、堀勝之祐
(C) 2012 BONES/Project EUREKA AO・MBS

関連シリーズ

アニメニュースの新着ニュース

秋アニメ・レビュー投稿キャンペーン 「ネト充のススメ」特集 ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた! 第3回 2018 春アニメ 2018 冬アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメ・レビュー投稿キャンペーン
  • 「ネト充のススメ」特集
  • ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた!
  • 2018 春アニメ
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ