TVアニメ「昭和元禄落語心中 -助六再び篇-」、第8話のあらすじと先行場面カット到着!

アキバ総研 | 2017年02月24日 15:00
TVアニメ「昭和元禄落語心中 -助六再び篇-」、第8話のあらすじと先行場面カット到着!

放送中のTVアニメ「昭和元禄落語心中 -助六再び篇-」より、第8話のあらすじと先行場面カットが公開された。



「昭和元禄落語心中」は雲田はるこさんが「ITAN」(講談社)で連載していたマンガ。「昭和最後の名人」と称される孤高の落語家・有楽亭八雲と、彼の落語に惚れ込んで弟子入りした与太郎を軸に描かれる噺家の素顔と業が見どころで、2016年1月~4月には「与太郎放浪篇」「八雲と助六篇」を基にしたTVアニメ第1期が放送され好評を博した。2017年1月からは真打となり“助六”の名跡を継いだ与太郎の姿を描く第2期「助六再び篇」が放送中。
2017冬アニメ一覧


今回、2月24日深夜より放送となる第8話の先行カットとあらすじが到着したのでご紹介。



【あらすじ】


■第8話
上方落語に復帰した萬月、弟子を取るようになった与太郎。八雲の引退発言が引き金となり、誰も彼もが八雲の芸、八雲とともにあった落語を残そうとしていた。樋口も八雲の資料集めに奔走し、足跡を形としてまとめようとするが、当の本人は苦い顔。人を惹きつけ、人を狂わせた自分の落語。その落語にいま、そっぽを向かれようとしているのだ。否応なく突きつけられる肉体の限界に、八雲は……。

画像一覧

  • TVアニメ「昭和元禄落語心中 -助六再び篇-」、第8話のあらすじと先行場面カット到着!

  • TVアニメ「昭和元禄落語心中 -助六再び篇-」、第8話のあらすじと先行場面カット到着!

  • TVアニメ「昭和元禄落語心中 -助六再び篇-」、第8話のあらすじと先行場面カット到着!

  • TVアニメ「昭和元禄落語心中 -助六再び篇-」、第8話のあらすじと先行場面カット到着!

関連作品

昭和元禄落語心中

昭和元禄落語心中

放送日: 2016年1月8日~2016年4月1日   制作会社: スタジオディーン
キャスト: 関智一、石田彰、山寺宏一、小林ゆう、林原めぐみ、家中宏、牛山茂、山口勝平、加瀬康之、須藤翔、茶風林、遊佐浩二、林家しん平
(C) 雲田はるこ・講談社/落語心中協会

昭和元禄落語心中 -助六再び篇-

昭和元禄落語心中 -助六再び篇-

放送日: 2017年1月6日~2017年3月24日   制作会社: スタジオディーン
キャスト: 関智一、石田彰、小林ゆう、小松未可子、牛山茂、関俊彦、土師孝也、加瀬康之、須藤翔、遊佐浩二、山寺宏一、林原めぐみ
(C) 雲田はるこ・講談社/落語心中協会

関連シリーズ

「サクラダリセット」キャストサイン入りポスタープレゼント! 2017 春アニメ 2017 夏アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 「サクラダリセット」キャストサイン入りポスタープレゼント!
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2017 冬アニメ