アニメ映画「モアナと伝説の海」、新ヴィラン“タマトア”が歌う本編映像を解禁! 日本版声優はROLLY

アキバ総研 | 2017年02月24日 04:00
アニメ映画「モアナと伝説の海」、新ヴィラン“タマトア”が歌う本編映像を解禁! 日本版声優はROLLY

2017年3月10日公開のアニメ映画「モアナと伝説の海」より、最新PVが公開された。



「モアナと伝説の海」は、「アナと雪の女王」「ズートピア」が歴史的大ヒットを記録したことも記憶に新しいディズニー・アニメーションの最新作。幼いころのある体験を機に海と運命的な絆で結ばれ、いつしか"海に愛される"という特別なチカラを持つようになった16歳の少女・モアナが大海原で繰り広げる冒険の物語だ。監督を「リトル・マーメイド」「アラジン」といった名作を手がけたロン・クレメンツとジョン・マスカーの巨匠ゴールデンコンビが務めることでも話題となっている。
アニメ映画「モアナと伝説の海」、2017年3月公開! ディズニーの新ヒロインは"海に選ばれた少女" 


今回、本作のヴィラン(悪役)であるキラキラが大好きでうぬぼれ屋の自己中なカニ“タマトア”が登場する本編映像が公開された。タマトアを演じるのはミュージシャンのROLLYさんで、映像ではその歌声がチェックできる。


ROLLYさんはディズニーアニメに出演することについて「何物にも代えられない喜びでした! 子供の頃はディズニーごっこをしていましたが、そんな人間がとうとう自分の声をディズニー・アニメーション作品に残せる! 夢が叶いましたね」とコメント。
自身とタマトアとの共通点を「子供の頃は地味だった自分が、ギンギラギンの衣装を着てロックをやっている。タマトアもかつては地味で冴えなかったけれど、“今はゴージャスで最高なんだ!”という、劣等感を踏み越えたところにあるものがグラムロック感を感じる」と語り、また自身が歌う曲「シャイニー」については「タマトアはロックシンガーなんだけどちょっと声が低いのがすごくデヴィット・ボウイ的でした。ギンギラギンのクールな感じもデヴィット・ボウイっぽい」と感想を述べている。


なお、2017年3月26日(日)に開催される「フレンズ・オブ・ディズニー・コンサート」 では、ROLLYさんが登場、「シャイニー」生演奏が初披露するとのこと。このほか日本版モアナ役である屋比久知奈さんも出演するそうで、本作の上映を楽しみにしているファンにとっては見逃せない内容となりそう。コンサートの詳細は公式サイト(http://www.disney.co.jp/eventlive/friendsconcert.html)にて。

 

画像一覧

  • アニメ映画「モアナと伝説の海」、新ヴィラン“タマトア”が歌う本編映像を解禁! 日本版声優はROLLY

関連作品

モアナと伝説の海

モアナと伝説の海

上映開始日: 2017年3月10日
(C) 2016 Disney. All Rights Reserved.

アニメニュースの新着ニュース

夏アニメレビュー投稿キャンペーン ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた! 第1回 2018 春アニメ 2018 冬アニメ 2017 秋アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 夏アニメレビュー投稿キャンペーン
  • 2018 春アニメ
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ