2017年1月30日から2月5日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2017年02月07日 19:000
2017年1月30日から2月5日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アイネックス「HM-21」
730円(税込):テクノハウス東映
734円(税込):ドスパラパーツ館
734円(税込):パソコンショップ アーク
740円(税込):パソコン工房 秋葉原BUYMORE店

M.2 SSDのチップに熱伝導両面テープで貼り付けて使用するアルミ製ヒートシンク。同社によると「M.2 SSDの熱暴走対策に最適。また、M.2拡張カード以外にも長方形の発熱体に使える」とのこと。

主な仕様は、本体サイズ:が22(幅)×66.5(奥行き)×5.1(高さ)mm。付属品は、熱伝導両面テープ。

【関連記事】
M.2 SSD用のアルミ製ヒートシンク アイネックス「HM-21」が販売中

画像一覧

  • 2017年1月30日から2月5日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2017年1月30日から2月5日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2017年1月30日から2月5日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2017年1月30日から2月5日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!