SATA&PCIe M.2 SSDが同時に使用できる変換カード アイネックス「AIF-06」が発売中 実売1,800円

アキバ総研 | 2017年01月27日 23:03
SATA&PCIe M.2 SSDが同時に使用できる変換カード アイネックス「AIF-06」が発売中 実売1,800円

SATAとPCI-Express接続のM.2 SSDを同時に使用できる変換カード「AIF-06」が、アイネックスから発売中だ。




「AIF-06」は、M.2 SSDをPCI Express x4スロットに接続するための変換カード。カード上にはSATAとPCI-Express接続のM.2 SSDスロットを1基ずつ備えており、2スロットを同時に使用することが可能だ。なおSATA接続のM.2 SSDは、電力をPCI Expressスロットから供給し、データ通信は基板上のSATAコネクタで行うとのこと。

主な仕様は、対応するM.2 SSDのサイズは、2230/2242/2260/2280。対応機種がX99または100シリーズ以降のIntelチップセットマザーボード。対応OSはWindows 8.1/10。

価格は、下記のとおり。

アイネックス「AIF-06」
1,780円(税込):テクノハウス東映
1,780円(税込):東映ランド
1,814円(税込):ドスパラパーツ館
1,814円(税込):パソコン工房 秋葉原BUYMORE店
1,814円(税込):パソコンショップ アーク

画像一覧

  • SATA&PCIe M.2 SSDが同時に使用できる変換カード アイネックス「AIF-06」が発売中 実売1,800円

  • SATA&PCIe M.2 SSDが同時に使用できる変換カード アイネックス「AIF-06」が発売中 実売1,800円

  • SATA&PCIe M.2 SSDが同時に使用できる変換カード アイネックス「AIF-06」が発売中 実売1,800円

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 冬アニメレビュー投稿キャンペーン
  • 「南鎌倉高校女子自転車部」キャスト直筆サイン色紙プレゼント!
  • 2017 春アニメ
  • 2017 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 2017 冬アニメ