アニメ業界ウォッチング第29回:神山健治監督が語る、「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」への長い道のり

アキバ総研 | 2017年01月14日 11:00
アニメ業界ウォッチング第29回:神山健治監督が語る、「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」への長い道のり

作品のテーマとは別に「自分が作品をつくるためのテーマ」が必要


──そうは言っても、「ひるね姫」には、社会のインフラだとか大人たちの事情だとか、これまでの神山作品のエッセンスが散りばめられていますよね。

神山 そういう要素をなくしてしまうと、僕が撮る意味がないと、周囲に言ってもらえました。それも、ありがたかったです。

──「ひるね姫」は女子高生の森川ココネが主役ですが、いまの女子高生たちを応援したいという気持ちはありますか?

神山 不景気だとか未来は暗いとか言っても、いまの女子高生たちは、少なくとも僕よりはハッピーだと思うんです。僕が勝手に「かわいそう」と思っていた人たちも、僕より全然ハッピーかも知れない……と、考え方が変わりました。そのうえで「あなたたちが気づけなくて、僕たちオジサンに気づけることもあるかもよ?」といった具合に、立ち位置をいままでと変えて、(年齢的に)ちょっと自分の視線を下げて、新しい角度からアプローチしてみました。若い人を「救ってあげよう」ではなく、僕自身が救われることもあるだろうから、そのお返しをしたい気持ちが強いです。


──その変化には、50代に入った神山監督の、精神的なことも作用していますか?

神山 アニメ監督には、40代の壁と50代の壁があると思います。あれだけいた同世代の監督もだいぶ減ってしまった中、まだ僕がアニメ監督でいられることは幸運です。それと同時に、50代で作品をつくるには、“なり”でつくってはいけないとも感じています。

──“なりゆき任せ”の“なり”ですね

神山 僕の心の師である押井守監督は「そんなのはくだらん、自分の思ったように撮るべきだ」とおっしゃっていたので、人によるとは思います。その押井監督も、最近は「俺ほどしっかり、周囲のオーダーに応えている監督はいない」だとか、ちょっと変わってきたみたいですけど(笑)。

──押井監督は「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」(2008年)のとき、「娘と会ったことが大きい」とおっしゃっていました。当時の押井監督は50代後半でしたし、アニメ作品と監督の家族構成、年齢は、意外と密接に関係しているのでは?

神山 映画のテーマとは別に、自分が映画をつくるためのテーマが必要で、両者をまったく無関係にすることは不可能なんじゃないかと思っています。自分の心理状態と、作品の制作状況との関係性にあらがうか、100パーセント乗るのか、そのどちらかしか選択肢はないと思います。「映画監督はサービス業だ」と割り切ったとしても、作品をつくるためのテーマ、動機は必要なんです。逆に、職業監督として、メシを食うためだけに監督している人がいるとしたら、それこそ天才でしょう。
押井監督も、映画をつくる根拠を失っている時期があったように感じていました。庵野秀明監督とは何度かお食事させてもらいましたが、やっぱり消耗してしまうことがあったようです。どうして、庵野監督は僕を「シン・ゴジラ」(2016年)に呼んでくれたんだろう?と、不思議に思っていました(神山監督は企画協力として参加)。宮崎駿監督と一緒に被災地を回ったそうなので、庵野監督なりに希望が見つかったのかなと思いました。「この国には、まだ捨てたものではない大人たちがいるんだ」と思えたからこそ、「シン・ゴジラ」をつくれたのではないでしょうか。逆に、僕は希望を見出せない時期だったので、庵野監督のお役には立てなかった気がします。

──つまり、「なぜ自分は映画をつくるのか」、そのテーマを見つけないと難しいわけですね?

神山 やりたい企画があっても、自分の気持ちと合致しないことがあるんだ、という経験をした数年間でした。どんな監督でも、気持ちが噛み合わないまま作品をつくることはあるんじゃないかな……と勝手に思って、自分の力に換えているんですが(笑)。


──「ひるね姫」は、いかがですか?

神山 やっぱり、手探りではありました。だけど、つくっているうちに楽しくなってきた。半信半疑でスタートしたけれど、実在しないはずのハッピーな女子高生を描いているうちに、自分もエネルギーをもらえたというか。やはり、自分が楽しくないと、見てくれる人たちにも伝わらないと思うんです。

──「ひるね姫」の作画監督は佐々木敦子さんですが、やはり女性が描くと違うんですか?

神山 もちろん人によりますが、佐々木さんの場合、男の描き手が女性キャラに求めてしまう不謹慎な部分や毒気がなくて、そこがいいんです。

──他にも、黄瀬和哉さんも作画監督ですし、安藤雅司さん、井上俊之さん、西尾鉄也さん……と、そうそうたる作画陣ですね。

神山 ええ、僕のキャリアの中でも豪華なメンバーに集まってもらえました。厳密にいうと、描く人によって絵柄は違うのですが、各アニメーターの個性を、うまく丸めてくれるキャラクター・デザインなんだと思います(キャラ原案は森川聡子さん)。

──「009 RE:CYBORG」のように、3DCGでやろうとは考えませんでしたか?

神山 求められるものと制作状況のなかで最善の選択をしようとすると、「ひるね姫」は作画でやるのが最適でした。今回はデジタル作画(原画から動画までペンタブレットによる作画)ですが、アニメーションの制作状況が厳しくなって、いままでのつくり方が通用しなくなっているのは事実です。だからといって、疲弊して終わるのではなく、「ひるね姫」をつくる以上、スタジオにもお土産を残したい。3DCGと手描きをつなぐためのチェーンとして、今回はデジタルで作画しています。ペンタブレットで作画するうえで、どういうソフトがあるのか、3Dとの相性はいいのか探ってみて、すこしだけ進展がありました。アニメ業界のインフラが硬直化しているなか、そこを変えることで、もう少し外部からお金が入ってくるようにできないだろうか。そんなプロデューサー的なことを考えはじめたのも、年齢が関係しているのかも知れません。

──すると、「ひるね姫」によって、モチベーションが上がったのではありませんか?

神山 モチベーションは上がりましたね。道がひらけたというか、向こうに明るいものが見えてきた気がしています。


(取材・文/廣田恵介)
(C) 2017 ひるね姫製作委員会

画像一覧

  • アニメ業界ウォッチング第29回:神山健治監督が語る、「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」への長い道のり

  • アニメ業界ウォッチング第29回:神山健治監督が語る、「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」への長い道のり

  • アニメ業界ウォッチング第29回:神山健治監督が語る、「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」への長い道のり

  • アニメ業界ウォッチング第29回:神山健治監督が語る、「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」への長い道のり

  • アニメ業界ウォッチング第29回:神山健治監督が語る、「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」への長い道のり

  • アニメ業界ウォッチング第29回:神山健治監督が語る、「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」への長い道のり

関連作品

ひるね姫 ~知らないワタシの物語~

ひるね姫 ~知らないワタシの物語~

上映開始日: 2017年3月18日   制作会社: Signal-MD
キャスト: 高畑充希、満島真之介、古田新太、高木渉、前野朋哉、高橋英樹、江口洋介、釘宮理恵
(C) 2017 ひるね姫製作委員会

009 RE:CYBORG

009 RE:CYBORG

上映開始日: 2012年10月27日   制作会社: プロダクションI.G/サンジゲン
キャスト: 宮野真守、杉山紀彰、吉野裕行、増岡太郎、丹沢晃之、大川透、斎藤千和、小野大輔、玉川砂記子
(C) 2012 「009 RE:CYBORG」製作委員会

CYBORG009 CALL OF JUSTICE

CYBORG009 CALL OF JUSTICE

上映開始日: 2016年11月25日   制作会社: Signal-MD
キャスト: 河本啓佑、福圓美里、佐藤拓也、種田梨沙、日野聡、乃村健次、真殿光昭、佐藤せつじ、石谷春貴
(C) 2016 「CYBORG 009」製作委員会

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

放送日: 2002年10月1日~2003年11月30日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 田中敦子、阪脩、大塚明夫、山寺宏一、仲野裕、大川透、山口太郎、小野塚貴志、玉川砂記子
(C) 士郎正宗・Production I.G / 講談社・攻殻機動隊製作委員会

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG

放送日: 2004年1月~2005年1月   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 田中敦子、阪脩、大塚明夫、山寺宏一、仲野裕、大川透、小野塚貴志、山口太郎、玉川砂記子
(C) 士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society

攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society

発売日: 2006年9月1日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 田中敦子、阪脩、大塚明夫、山寺宏一、仲野裕、大川透、小野塚貴志、山口太郎
(C) 士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society 3D

攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society 3D

上映開始日: 2011年3月26日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 田中敦子、阪脩、大塚明夫、山寺宏一、仲野裕、大川透、小野塚貴志、山口太郎
(C) 2011 士郎正宗・Production I.G / 講談社・攻殻機動隊製作委員会

東のエデン

東のエデン

放送日: 2009年4月9日~2009年6月18日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 木村良平、早見沙織、江口拓也、川原元幸、齋藤彩夏、斉藤貴美子、田谷隼、白熊寛嗣、五十嵐麗、小川真司、玉川砂記子
(C) 東のエデン製作委員会

東のエデン 総集編 Air Communication

東のエデン 総集編 Air Communication

上映開始日: 2009年9月26日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 木村良平、早見沙織、江口拓也、川原元幸、齋藤彩夏、斉藤貴美子、田谷隼、檜山修之、白熊寛嗣、五十嵐麗、小川真司、玉川砂記子、宮内敦士、森田成一、遊佐浩二

東のエデン 劇場版 I The King of Eden

東のエデン 劇場版 I The King of Eden

上映開始日: 2009年11月28日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 木村良平、早見沙織、江口拓也、川原元幸、齋藤彩夏、斉藤貴美子、田谷隼、白熊寛嗣、五十嵐麗、小川真司、玉川砂記子
(C) 東のエデン製作委員会

東のエデン 劇場版 II Paradise Lost

東のエデン 劇場版 II Paradise Lost

上映開始日: 2010年3月13日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 木村良平、早見沙織、宮内敦士、江口拓也、川原元幸、齋藤彩夏、斉藤貴美子、田谷隼、玉川砂記子
(C) 東のエデン製作委員会

関連ニュース

アニメニュースの新着ニュース

夏アニメレビュー投稿キャンペーン ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた! 第1回 2018 春アニメ 2018 冬アニメ 2017 秋アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 夏アニメレビュー投稿キャンペーン
  • 2018 春アニメ
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ