TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」、最終話にフィギュアスケート選手、ステファン・ランビエールが本人役で出演決定!

アキバ総研 | 2016年12月19日 18:51
TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」、最終話にフィギュアスケート選手、ステファン・ランビエールが本人役で出演決定!

放送中のTVアニメ「ユーリ!!! on ICE」より、スイスのフィギュアスケート選手、ステファン・ランビエールさんが本人役で出演することが発表された。



「ユーリ!!! on ICE」は、史上初となる本格男子フィギュアスケートアニメ。崖っぷちスケーター・勝生勇利を主人公に、各国の選手たちが熱い戦いを繰り広げるグランプリシリーズを描く。原案で「モテキ」を生み出したマンガ家・久保ミツロウさんと「ミチコとハッチン」「LUPIN the Third -峰不二子という女-」を手がけたアニメ監督・山本沙代さんがタッグを組み、ネーム(脚本原案)・キャラクター原案は久保ミツロウさん、監督・シリーズ構成は山本沙代さんが担当する。キャラクターデザインは平松禎史さん、フィギュアスケート振付は宮本賢二さん、制作はMAPPA。
2016秋アニメ一覧

今回、「ユーリ!!! on ICE」最終話に、スイスのフィギュアスケート選手であるステファン・ランビエールさんが、本人役でゲスト出演することが発表された。なんとステファン・ランビエールさんも本作を見てくれているとのこと。現実のフィギュアスケート大会でも表現力豊かで観客を魅了する彼が、どのような声の演技を披露するのか、勇利たちが挑むグランプリファイナルの結末ともども目が離せない。

以下、ステファン・ランビエールさんのコメント。


【コメント】
――今回のゲスト出演が実現した感想を教えてください。
「ユーリ!!! on ICE」と、ヴィクトルと勇利というキャラクターが大好きです。あの二人の関係は素晴らしいと思いました。一緒に仕事をしたり、お互いに励まし合ったりするのを見るとインスピレーションを感じます。フィギュアスケートのファンももちろん、選手もインスピレーションを感じていますし、いままでスケートと全く縁のなかった一般の方も興味を持つきっかけとなるアニメだと思っています。

――アフレコの手応えはいかがでしたか?
アフレコの現場は大変素晴らしかったです。どんな仕事になるのかまったく予想がつかなかったので、少し緊張していましたが、思っていたよりも早く収録できましたし、結果すべてうまくいきました。そして、「ユーリ!!! on ICE」のスタッフの皆さんの雰囲気がとても良く、お会いできたのが嬉しかったです。このような機会を与えて下さり、本当にありがとうございました。

 

画像一覧

  • TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」、最終話にフィギュアスケート選手、ステファン・ランビエールが本人役で出演決定!

  • TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」、最終話にフィギュアスケート選手、ステファン・ランビエールが本人役で出演決定!

関連作品

ユーリ!!! on ICE

ユーリ!!! on ICE

放送日: 2016年10月5日~2016年12月21日   制作会社: MAPPA
キャスト: 豊永利行、諏訪部順一、内山昂輝、細谷佳正、本城雄太郎、安元洋貴、宮野真守、小野賢章、前野智昭、村瀬歩、野島健児、福山潤、日野聡、羽多野渉、土岐隼一
(C) はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

2017 春アニメ 2017 夏アニメ 2017 秋アニメ 「BLAME!」プレゼントキャンペーン
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 「BLAME!」プレゼントキャンペーン
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2017 冬アニメ