特撮ドラマ「パワーレンジャー」、2017年7月映画化! 日本発のスーパー戦隊が、ハリウッドでリブート

アキバ総研 | 2016年12月14日 11:56
特撮ドラマ「パワーレンジャー」、2017年7月映画化! 日本発のスーパー戦隊が、ハリウッドでリブート

特撮ドラマ「パワーレンジャー」が映画化され、2017年7月15日に日本公開されることが決定した。



「パワーレンジャー」は、日本の特撮ドラマ「スーパー戦隊」シリーズの英語版ローカライズとして全米で放送されているTVドラマシリーズ。1993年の開始から現在までにシリーズ累計800話を突破、世界160ヶ国以上で放送されている人気タイトルである。
 

今回、総制作費120億円をかけて「パワーレンジャー」が映画化されることが発表され、あわせてティザーポスタービジュアルが解禁となった。驚異的なパワーを手に入れ、本当のヒーローになるために奮闘する高校生5人のシルエットが描かれており、これから始まる壮大な物語を予感させるビジュアルとなっている。
日本発の「スーパー戦隊」が、ハリウッドでどのように生まれ変わるのかに期待だ。公式サイト(http://www.power-rangers.jp/)も公開されているので、そちらもチェックしていただきたい。

以下、リリース情報より。

【ストーリー】
遡ること時は紀元前。古代の地球で世界の運命を決する、大きな闘いが終焉を迎えていた。ある5人の戦士たちによって守られた地球。そこにはやがて新しい命が芽生え、物語は現代に還ってくる。
小さな町、エンジェル・グローブに、普通に暮らす5人の若者がいた。ありふれた日々を過ごす彼ら。しかし、運命に導かれるように出会い、やがて訪れる脅威に立ち向かう”新たな力”を手にする。その力は、なぜ彼らに与えられたのか?いま、物語は再び動き出す――。

【スタッフ】
監督:ディーン・イズラライト
脚本:ジョン・ゲイティンズ(『フライト』『キングコング: 髑髏島の巨神』『リアル・スティール』)、アシュリー・ミラー 
製作総指揮:アリソン・シェアマー(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ』『ハンガーゲーム』『シンデレラ』)、ブレント・オコナー(『グッド・ウィル・ハンティング』、『ジュマンジ』)
キャスト:デイカー・モンゴメリー/RJ・サイラー/ナオミ・スコット/ベッキー・G/ルディ・リン/ビル・ヘイダー(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』)/ブライアン・クランストン(『GODZILLA』『トータル・リコール』)、エリザベス・バンクス(『スパイダーマン』、『ピッチ・パーフェクト』シリーズ)

画像一覧

  • 特撮ドラマ「パワーレンジャー」、2017年7月映画化! 日本発のスーパー戦隊が、ハリウッドでリブート

ホビーの新着ニュース

アキバ総研15周年大感謝祭 「ネト充のススメ」特集 ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた! 第2回 2018 春アニメ 2018 冬アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • アキバ総研15周年大感謝祭
  • 「ネト充のススメ」特集
  • 2018 春アニメ
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ