マンガ「バキ」、TVアニメ化決定ッッ! 原作第2部の人気エピソード「最凶死刑囚編」を映像化

アキバ総研 | 2016年12月01日 10:32
マンガ「バキ」、TVアニメ化決定ッッ! 原作第2部の人気エピソード「最凶死刑囚編」を映像化

マンガ「バキ」のTVアニメ化が決定した。



「刃牙」シリーズは、板垣恵介さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)にて1991年より連載中の人気格闘マンガで、地下闘技場の最年少チャンピオン・範馬刃牙とさまざまな格闘技の達人たちとの戦いを描く。累計発行部数は6300万部を突破、過去にはOVAやTVアニメが制作されている。現在までにコミックス全123巻+番外編3巻のほか、数多くのスピンオフを展開。

新しいテレビシリーズは、2001年にアニメ化された第1部「グラップラー刃牙」の続編である第2部「バキ」の「最凶死刑囚編」から描かれる。最凶死刑囚たちと刃牙をはじめとする闘技場戦士たちが激突する「最凶死刑囚編」は、従来の「武器の使用以外すべてを認める」というルールから一転、武器の使用を認めるのみならず、舞台や戦い方などを限定しないノールールの戦いが繰り広げられるシリーズ屈指の人気エピソードだ。12月6日発売の第4部「刃牙道」14巻限定版付属OADには、5人の最凶死刑囚が登場する冒頭シーンを初映像化した「バキ 最凶死刑囚編SPアニメ」が収録されることが発表されているので、気になる人はそちらもチェックしていただきたい。
「刃牙道」14巻限定版付属OADは「最凶死刑囚編」! シリーズ第2部「バキ」の人気エピソードを初映像化

今回公開された新ビジュアルは、原作者である板垣さんと幾度も構図を確認しあい、さらに強くなった主人公・範馬刃牙を表現している。躍動感あふれる刃牙の姿は、前作以上に過激で熱いバトル描写を予感させる。
続報は、随時「週刊少年チャンピオン」で発表されるとのことだ。

 

画像一覧

  • マンガ「バキ」、TVアニメ化決定ッッ! 原作第2部の人気エピソード「最凶死刑囚編」を映像化

関連作品

グラップラー刃牙

グラップラー刃牙

放送日: 2001年1月8日~2001年6月25日   制作会社: グループ・タック
キャスト: 菊池正美、乃村健次、日野由利加、中田雅之、小室正幸、中田和宏、高塚正也、北沢勝博、遊佐浩二、小室正章、麦人
(C) 板垣恵介/フリーウィル

グラップラー刃牙 -最大トーナメント編-

グラップラー刃牙 -最大トーナメント編-

放送日: 2001年~2001年   制作会社: グループ・タック
キャスト: 菊池正美、麦人、藤原啓治、島香裕、大川透、中田和宏、楠見尚己、橋本真也

バキ・最凶死刑囚編

バキ・最凶死刑囚編

放送日: 未定
(C) 板垣恵介(週刊少年チャンピオン)/バキ製作委員会

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)