アニメ映画「聲の形」、興行収入21億円突破! 10月下旬より新たな上映劇場を順次追加中

アキバ総研 | 2016年11月07日 14:33
アニメ映画「聲の形」、興行収入21億円突破! 10月下旬より新たな上映劇場を順次追加中

上映中のアニメ映画「聲の形」より、興行収入が21億円を突破したことが発表された。



「聲(こえ)の形」は、大今良時さんが週刊少年マガジンで2013年~2014年に連載していたマンガを原作とした劇場アニメ。聴覚障害者へのいじめをテーマに多感な少年少女の姿が等身大に描かれ、原作は手塚治虫文化賞新生賞、コミックナタリー大賞、このマンガがすごい!2015オトコ編第1位などを受賞した。監督は「けいおん!」の山田尚子さん、脚本は「ガールズ&パンツァー」の吉田玲子さん、キャラクターデザインは「Free!」の西屋太志さん、制作は京都アニメーション。

今回、11月6日(日)付けで観客動員数160万人、興行収入21億円を突破したことが発表に。さらに10月下旬より順次新たな上映劇場での興行がスタートするとのことで、公開劇場は下記の通りとなっている。

なお、10月29日(土)以降に上映を開始する劇場では、入場者プレゼントとして『映画「聲の形」Special book』の配布が行われるとのことなので、こちらもお見逃しなく。詳細は公式サイト(http://koenokatachi-movie.com/)にて。
アニメ映画「聲の形」、入場者プレゼントに描き下ろしマンガ掲載の小冊子! 原作にも映画にもない貴重なエピソード


【新規上映劇場】
・10/29(土)~ TOHO シネマズ小田原、小山シネマロブレ
・11/5(土)~ ヒューマントラストシネマ渋谷
・11/12(土)~ イオンシネマつきみ野、イオンシネマ幕張新都心、イオンシネマ熊谷、イオンシネマ太田、イオンシネ マ弘前、ユナイテッド・シネマ トリアス久山、イオンシネマ福岡
・11/19(土)~ イオンシネマみなとみらい、109 シネマズ富谷、イオンシネマ大曲、イオンシネマ旭川駅前、イオンシネマ今治新都市
・11/26(土)~ イオンシネマ海老名、シネプレックス平塚、イオンシネマ下妻、ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが、イオンシネマ北見、イオンシネマ釧路、イオンシネマ三田ウッディタウン、ジストシネマ御坊、ユナイテッド ・シネマ稲沢、ユナイテッド・シネマ阿久比、シネプレックス岡崎、イオンシネマ防府
・12/3(土)~ 109 シネマズ佐野

画像一覧

  • アニメ映画「聲の形」、興行収入21億円突破! 10月下旬より新たな上映劇場を順次追加中

関連作品

聲の形

聲の形

上映開始日: 2016年9月17日   制作会社: 京都アニメーション
キャスト: 入野自由、早見沙織、悠木碧、小野賢章、金子有希、石川由依、潘めぐみ、豊永利行、松岡茉優
(C) 大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)