2016年10月31日から11月5日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2016年11月07日 10:31
2016年10月31日から11月5日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2016年10月31日から11月5日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




アイネックス「CFZ-12015SB」
1,710円(税込):パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店


日本メーカー製ベアリングを採用した、120mm静音ファン。

同社の汎用ファン「OMEGA TYPHOON」に属する製品で、ベアリングに国内メーカー・ポーライト社の高耐久ベアリング「DUROベアリング」を採用することで、期待寿命60,000時間を実現しているのが特徴。

主な仕様は、本体サイズが120×120×15mm。コネクタは3ピン。ケーブル長が29cm。そのほか、回転数:1,300±200rpm、ノイズ:24.5dBA、最大風量:43CFM。付属品は、固定用ネジ×4

画像一覧

  • 2016年10月31日から11月5日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年10月31日から11月5日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年10月31日から11月5日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年10月31日から11月5日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ