「銀河英雄伝説」新アニメプロジェクト、公式サイトに謎の一文が3度登場! フェザーンの黒狐は何を見たのか?

アキバ総研 | 2016年09月30日 17:13
「銀河英雄伝説」新アニメプロジェクト、公式サイトに謎の一文が3度登場! フェザーンの黒狐は何を見たのか?

「銀河英雄伝説」の新アニメプロジェクト公式サイトにて、謎の一文が発表された。



「銀河英雄伝説」は、田中芳樹さんによるSF小説。1982年に第1巻が刊行されて以来、累計発行部数1,500万部を超えるベストセラーとなっており、1988年から制作されたアニメシリーズは、OVA110話、外伝52話、劇場作品3本という圧倒的ボリュームで展開。宇宙を舞台にした壮大なスケールのSF作品として、今なお多くのファンを魅了している。新作アニメは、原作小説から再度映像化の許諾を受け、Production I.Gが2017年に向けて制作する。


2015年12月28日2016年6月3日に原作小説の一説を引用した謎の一文が掲載されたが、本日(9月30日)再び原作を引用した一文が掲載された。内容は原作小説「銀河英雄伝説1 黎明編」の「第三章 帝国の残照」の一節で、「フェザーンの黒狐」アドリアン・ルビンスキーのセリフの中に、「脚本」というフレーズを織り込んだ内容となっており、アニメの制作状況を示唆している模様。
新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」公式サイト



〈公式サイトに掲載された文章〉
第五代フェザーン自治領主(ランデスヘル)はしばらく、ディスプレイに視線を凍結させていた。
「なかなか興味深い脚本を見たな」
やがて、ルビンスキーはディスプレイの映像を消すよう手ぶりで命じた。

画像一覧

  • 「銀河英雄伝説」新アニメプロジェクト、公式サイトに謎の一文が3度登場! フェザーンの黒狐は何を見たのか?

関連作品

銀河英雄伝説 本伝

銀河英雄伝説 本伝

発売日: 1988年12月
キャスト: 堀川りょう、富山敬、広中雅志、佐々木望、森功至、若本規夫、榊原良子、キートン山田、屋良有作
(C) 田中芳樹・徳間書店・徳間ジャパンコミュニケーションズ・らいとすたっふ・サントリー All Rights Reserved.

銀河英雄伝説 わが征くは星の大海

銀河英雄伝説 わが征くは星の大海

上映開始日: 1988年2月6日
キャスト: 堀川りょう、広中雅志、富山敬、井上和彦、森功至、若本規夫、柴田秀勝、屋良有作
(C) 田中芳樹・徳間書店・徳間ジャパンコミュニケーションズ・らいとすたっふ・サントリー

銀河英雄伝説 新たなる戦いの序曲

銀河英雄伝説 新たなる戦いの序曲

上映開始日: 1993年12月18日
キャスト: 堀川りょう、富山敬、広中雅志、潘恵子、田中秀幸、小山茉美、屋良有作
(C) 田中芳樹・徳間書店・徳間ジャパンコミュニケーションズ・らいとすたっふ・サントリー

関連シリーズ

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 「モンスターストライク THE MOVIE」特集
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)