Mini-STXフォームファクタ採用マザーボード ECS「H110S-2P」が販売中

アキバ総研 | 2016年09月27日 21:01
Mini-STXフォームファクタ採用マザーボード ECS「H110S-2P」が販売中

Mini-STXフォームファクタを採用したマザーボード「H110S-2P」が、ECSから発売中だ。




「H110S-2P」は、Mini-ITXより一回り小さい新型フォームファクタ・Mini-STXを採用した、H110マザーボード。

主な仕様は、CPUソケットがLGA 1151。搭載チップセットはH110。拡張スロットがM.2スロット×2。メモリはDDR4 SO-DIMM×2(最大32GB)。そのほか、SATA 6Gbps×1、ギガビットLAN、サウンド、USB 3.0、USB 2.0、DisplayPort、HDMIなどを搭載する。なお、電源は別途9V ACアダプタ(コネクタ:外径5.5mm/内径2.5mm)が必要となる。

価格は、下記のとおり。

ECS「H110S-2P」
10,778円(税込):パソコン工房 秋葉原 BUYMORE店
10,778円(税込):パソコンショップ アーク

画像一覧

  • Mini-STXフォームファクタ採用マザーボード ECS「H110S-2P」が販売中

  • Mini-STXフォームファクタ採用マザーボード ECS「H110S-2P」が販売中

  • Mini-STXフォームファクタ採用マザーボード ECS「H110S-2P」が販売中

関連リンク