プレクスター初のBlu-rayドライブ「PX-910SA」登場! BD-R/R DL 4倍速で約5万円

アキバ総研 | 2008年03月19日 23:30

プレクスター初のBlu-ray対応ドライブ「PX-910SA」が20日(木・祝)に発売となる。


「PX-910SA」は、次世代光ディスクであるBlu-ray Disc(BD-R)に対応した5インチベイ内蔵型のSATA接続式マルチドライブ。BD-R/R DL(4倍速)をはじめ、既存のDVD各メディアにも対応している。バッファ容量は8MB。

付属ソフトは、「WinDVD8」、「DVD MovieFactory 5.5SE」、「VideoStudio 1.1SE」、「DataADD 2.6 Reader」。ベゼルカラーはブラックとなっている。


予価はツクモeX.で48,900円。主な仕様は以下のとおり。


プレクスター「PX-910SA
サイズ:146x41.3x190mm(幅×高さ×奥行き)
重量:925g
対応メディア:BD-R/R DL 4倍速、BD-RE/RE DL 2倍速、DVD-RAM 5倍速、DVD±R DL 8倍速、DVD±R 16倍速、DVD-RW 6倍速、DVD+RW 8倍速、DVD-ROM 16倍速、CD-R 40倍速、CD-RW 24倍速、CD-ROM 40倍速

20080319233000.jpg akiba20080319__0849.jpg


  • プレクスター初のBlu-rayドライブ「PX-910SA」登場! BD-R/R DL 4倍速で約5万円

  • プレクスター初のBlu-rayドライブ「PX-910SA」登場! BD-R/R DL 4倍速で約5万円