4K/8K向けの新しい「ビデオスピードクラス」に対応したSanDisk製SDメモリーカードが登場

アキバ総研 | 2016年08月23日 18:43
4K/8K向けの新しい「ビデオスピードクラス」に対応したSanDisk製SDメモリーカードが登場

SDメモリーカードの新スピードクラス「ビデオスピードクラス」に対応した、SanDisk製のSDメモリーカードが販売中だ。




発売されたのは、ビデオスピードクラス「V30」に対応した、容量32GBのSDHCカード「SDSDXXG-032G-GN4IN」と、容量64GBのSDXCカード「SDSDXXG-064G-GN4IN」の2モデル。

ビデオスピードクラスとは、映像を記録するときの最低書込速度保証のこと。3つ目のスピードクラスとして策定されており、用途として4Kや8Kといった高精細映像などの録画を想定しているほか、従来のスピードクラスではできなかった「ビデオ録画中の複数ファイル作成」にも対応しているという。ビデオスピードクラスの種類は、現時点で1秒あたり6MBの「V6」~同 90MBの「V90」の5段階が用意されており、数字部分が速さを表している。

今回発売された「V30」は、30MB/秒の書込速度保証がされた4Kビデオ録画向けの製品で、グレードとしては上から3番目に早いタイプだ。記録容量以外の仕様は2モデル共通。リードは最大95MB/s、ライトは最大90MB/s。

ちなみに、ビデオスピードクラスは、前述のとおり従来の「スピードクラス」(C2/C4/C6/C10)と「UHSスピードクラス」(U1/U3)とは別の規格とされているため、カード表面にはスピードクラス「C10」とUHSスピードクラス「U3」のロゴもあわせてプリントされている。

価格は、下記のとおり。

SanDisk「SDSDXXG-032G-GN4IN」(海外品)
2,980円(税込):テクノハウス東映
2,980円(税込):東映ランド店

SanDisk「SDSDXXG-064G-GN4IN」(海外品)
4,480円(税込):テクノハウス東映
4,480円(税込):東映ランド

画像一覧

  • 4K/8K向けの新しい「ビデオスピードクラス」に対応したSanDisk製SDメモリーカードが登場

  • 4K/8K向けの新しい「ビデオスピードクラス」に対応したSanDisk製SDメモリーカードが登場

  • 4K/8K向けの新しい「ビデオスピードクラス」に対応したSanDisk製SDメモリーカードが登場

  • 4K/8K向けの新しい「ビデオスピードクラス」に対応したSanDisk製SDメモリーカードが登場

  • 4K/8K向けの新しい「ビデオスピードクラス」に対応したSanDisk製SDメモリーカードが登場

関連リンク

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 「モンスターストライク THE MOVIE」特集
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)