Sempronもデュアルコアに! 「Sempron X2 2100」発売

アキバ総研 | 2008年03月19日 21:00

AMD製デュアルコアCPU「Sempron X2 2100」が発売となった。


「Sempron X2 2100」は、ローエンド向けCPUである「Sempron」シリーズ初のデュアルコアモデル。スペックは、クロック周波数が1.8GHz、2次キャッシュ容量が512KB(256KB×2)、TDPが65WでSocket AM2に対応している。先に登場したインテルのローエンド向けデュアルコアCPU「Celeron E1200 (1.6GHz/L2C 512KB/65W)」とほぼ同じである。


価格はツクモeX.で6,980円。

ちなみに、AMD製CPUの価格改定が最近行われたため、上位シリーズである「Athlon 64 X2 Dual-Core 4400+ (65nm)」や4200+が7,000円前後で販売されていたりする。

20080319210000.jpg akiba20080319__0833.jpg
akiba20080319__0834.jpg akiba20080319__0831.jpg

  • Sempronもデュアルコアに! 「Sempron X2 2100」発売

  • Sempronもデュアルコアに! 「Sempron X2 2100」発売

  • Sempronもデュアルコアに! 「Sempron X2 2100」発売

  • Sempronもデュアルコアに! 「Sempron X2 2100」発売