2016年7月25日から7月31日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2016年08月01日 11:11
2016年7月25日から7月31日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2016年7月25日から7月31日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




iiyama「GE2488HS-B2」
18,330円(税込):パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店

解像度1,920×1,080ドットの24インチ液晶モニタ。


ティアリングやスタッタリングを低減する「FreeSync」や、オーバードライブ機能などを搭載しており、描画の激しいゲーム画面などを、なめらかに表示できるのが特徴。

主な仕様は、本体サイズが568(幅)×409(高さ)×217.5(奥行き)mmで、重量は約3.5kg。液晶パネルがTN ノングレア液晶輝度は250cd/m2。コントラスト比が最大500万:1(通常1000:1)。応答速度は5ms(標準)/1ms(GtoG)。視野角が左右各85°、上下各80°。インターフェイスは、D-Sub×1、DVI-D×1、HDMI×1、ステレオミニジャック(ヘッドホン)。そのほか、ステレオスピーカー(1W+1W)を搭載する。

画像一覧

  • 2016年7月25日から7月31日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年7月25日から7月31日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年7月25日から7月31日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ