WUXGA液晶&メタルボディ採用のデュアルOSタブレット「V80 Plus」が登場! 実売1.4万円

アキバ総研 | 2016年07月21日 18:58
WUXGA液晶&メタルボディ採用のデュアルOSタブレット「V80 Plus」が登場! 実売1.4万円

WUXGAディスプレイやメタルボディを採用した、安価なデュアルOSタブレットONDA「V10 Plus」が、東映無線ラジオデパート店にて販売中だ。




ONDA「V10 Plus」は、Intel「Atom x5-Z8300」(動作クロック1.44GHz(最大1.84GHz)/クアッドコア)や、8インチディスプレイ(1,920×1,200ドット)、32GBストレージなどを搭載した、Windows 10 Home/Android 5.1タブレット。


主な仕様は、搭載OSがWindows 10 Home 64bit(中文)/Android 5.1。CPUはIntel「Atom x5-Z8300」(動作クロック:1.44GHz(最大1.84GHz)/クアッドコア)。ディスプレイが8インチIPS液晶(1,920×1,200ドット)。メモリはDDR3L 2GBで、内部ストレージが32GB。そのほか、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)、フロント(200万画素)/リア(200万画素)カメラ、Bluetooth 4.0、microSDカードスロット(最大128GB)、microHDMIなどを搭載する。

本体サイズは約123(幅)×205(奥行き)×8.5(高さ)mmで、重量が325g。

なお、販売している同店によると、「Windows上でV80 Plusのホスト機能を使用する場合、電源を入れる前にメインとなるホストケーブルを本体に接続しないと、OSが給電用のケーブルが接続されたと誤認識してしまうバグがある」とのこと。

価格は、下記のとおり。

ONDA「V10 Plus」
13,980円(税込):東映無線ラジオデパート店

画像一覧

  • WUXGA液晶&メタルボディ採用のデュアルOSタブレット「V80 Plus」が登場! 実売1.4万円

  • WUXGA液晶&メタルボディ採用のデュアルOSタブレット「V80 Plus」が登場! 実売1.4万円

  • WUXGA液晶&メタルボディ採用のデュアルOSタブレット「V80 Plus」が登場! 実売1.4万円

  • WUXGA液晶&メタルボディ採用のデュアルOSタブレット「V80 Plus」が登場! 実売1.4万円

  • WUXGA液晶&メタルボディ採用のデュアルOSタブレット「V80 Plus」が登場! 実売1.4万円

  • WUXGA液晶&メタルボディ採用のデュアルOSタブレット「V80 Plus」が登場! 実売1.4万円

関連リンク