500Wクラスの高性能ATX電源2モデルがアビーから登場! 「S-480ES」、「ZU-520W」

アキバ総研 | 2008年03月14日 20:30

アビーからATX電源「AS Power Silentist S-480ES」と「ZUMAX ZU-520W」が発売となる。販売開始は19日(水)。


「S-480ES」(定格出力480W)は、電源ユニットの内部温度を常に監視し約50度を境にクーリングファンの起動・停止を自動で制御する「BFS(バックアップ・ファン・システム)」を採用し、今回新たにそのBFS機能のON/OFFを切り替えを可能にするBFSスイッチが搭載されたのが特徴。このスイッチをOFFにすることでファンを常時稼動にすることができる。また、内蔵のHDDやオプティカルドライブをPCケース外部で使う場合の電源供給を可能にする「AUXパワープラグ」などが新たに備えられた。

ボディは、奥行き123mmというコンパクトサイズにまとめられており、小型ケースにも無理なく納めることが可能となっている。なお、ケーブルは着脱可能なイージープラグ仕様を採用している。
予価は9,980円前後。


「ZU-520W」(定格出力520W)は、同社の上位シリーズ「AS Power」シリーズで採用されているBFSテクノロジーを活かした次世代ファン制御技術を採用することで、高い静音性を実現しているのが特徴。また、PCI  Expressコネクタ2個を標準装備しており、消費電力の高いビデオカードにも対応する。なお、搭載ファンは120mmが一基でボディはシルバーニッケルコーティングとなっている。
予価は6,480円前後。

akiba20080314-1982.jpg akiba20080314-1983.jpg akiba20080314-1985.jpg
akiba20080314-1981.jpg
20080314203000.jpg akiba20080314-1989.jpg akiba20080314-1991.jpg
akiba20080314-1987.jpg


・アビー製ATX電源「AS Power Silentist S-480ES

サイズ:150(幅)×123(奥行き)×86(高さ)mm
規格:ATX12V ver2.2準拠(SSI-EPS12V互換)
電源容量:定格出力480W(ピーク時530W)
ファン:9cmファン×1(回転数自動制御機能付)
コネクタ数:ATXメイン(20ピン+4ピン)×1、ATX12V(4ピン+4ピン)×1、4ピンペリフェラル×3、SATA×4、FDD×1、PCI Express(6ピン)×2、FANコントロールコネクタ(2ピン)×2、FANコントロールコネクタ(4ピン)×2
着脱可能ケーブルなどが付属。


・アビー製ATX電源「ZUMAX ZU-520W

サイズ:150(幅)×140(奥行き)×86(高さ)mm
規格:ATX12V ver2.2準拠(SSI-EPS12V互換)
電源容量:定格出力520W(ピーク時570W)
ファン:12cmファン×1(回転数自動制御機能付)
コネクタ数:ATXメイン(20ピン+4ピン)×1、ATX12V(4ピン+4ピン)×1、4ピンペリフェラル×6、SATA×4、FDD×2、PCI Express(6ピン)×2
各種ケーブルなどが付属。

  • 500Wクラスの高性能ATX電源2モデルがアビーから登場! 「S-480ES」、「ZU-520W」

  • 500Wクラスの高性能ATX電源2モデルがアビーから登場! 「S-480ES」、「ZU-520W」

  • 500Wクラスの高性能ATX電源2モデルがアビーから登場! 「S-480ES」、「ZU-520W」

  • 500Wクラスの高性能ATX電源2モデルがアビーから登場! 「S-480ES」、「ZU-520W」

  • 500Wクラスの高性能ATX電源2モデルがアビーから登場! 「S-480ES」、「ZU-520W」

  • 500Wクラスの高性能ATX電源2モデルがアビーから登場! 「S-480ES」、「ZU-520W」

  • 500Wクラスの高性能ATX電源2モデルがアビーから登場! 「S-480ES」、「ZU-520W」

  • 500Wクラスの高性能ATX電源2モデルがアビーから登場! 「S-480ES」、「ZU-520W」