リード最大160MB/sのUSB3.1 Gen1対応USBメモリ「USM-W3」シリーズが販売中

アキバ総研 | 2016年07月04日 19:12
リード最大160MB/sのUSB3.1 Gen1対応USBメモリ「USM-W3」シリーズが販売中

リード:最大160MB/sのSony製USB3.1 Gen1対応USBメモリ「USM-W3」シリーズが、テクノハウス東映と東映ランドにて販売中だ。

ラインアップは、容量64GBモデル「USM64W3/B」、容量32GBモデル「USM32W3/B」、容量16GBモデル「USM16W3/B」の3モデル。




「USM-W3」シリーズは、最大160MB/sの高速データ転送を実現した、USB 3.1 Gen1対応のUSBメモリ。

本体は、隣接した端子との干渉を抑えるコンパクトなメタルボディが採用されているほか、ストラップホールも備えている。

主な仕様は、本体サイズが約43.0mm×12.2mm×5.6mmで、重量が約4g。接続インターフェイスがUSB 3.1 Gen1。対応OSはWindows 10/8.1/8/7/Mac OS X 10.9以降。

価格は下記のとおり。

Sony「USM64W3/B」(容量64GBモデル)
3,980円(税込):テクノハウス東映
3,980円(税込):東映ランド

Sony「USM32W3/B」(容量32GBモデル)
2,180円(税込):テクノハウス東映
2,180円(税込):東映ランド

Sony「USM16W3/B」(容量16GBモデル)
1,380円(税込):テクノハウス東映
1,380円(税込):東映ランド

画像一覧

  • リード最大160MB/sのUSB3.1 Gen1対応USBメモリ「USM-W3」シリーズが販売中

  • リード最大160MB/sのUSB3.1 Gen1対応USBメモリ「USM-W3」シリーズが販売中

  • リード最大160MB/sのUSB3.1 Gen1対応USBメモリ「USM-W3」シリーズが販売中

  • リード最大160MB/sのUSB3.1 Gen1対応USBメモリ「USM-W3」シリーズが販売中

関連リンク