2016年6月27日から7月3日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2016年07月04日 15:32
2016年6月27日から7月3日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2016年6月27日から7月3日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。





DuckyChannel「DKSH1508ST-AJNADAAT1」(黒軸モデル)
19,980円(税込):ツクモeX.パソコン館
19,980円(税込):パソコンショップ アーク


DuckyChannel「DKSH1508ST-BJNADAAT1」(茶軸モデル)
19,980円(税込):ツクモeX.パソコン館
19,980円(税込):パソコンショップ アーク

DuckyChannel「DKSH1508ST-RJNADAAT1」(赤軸モデル)
19,980円(税込):ツクモeX.パソコン館
19,980円(税込):パソコンショップ アーク

DuckyChannel「DKSH1508ST-CJNADAAT1」(青軸モデル)
19,980円(税込):ツクモeX.パソコン館
19,980円(税込):パソコンショップ アーク

バックライトの光り方を柔軟にカスタマイズできるメカニカルキースイッチ「Cherry MX RGB」や、従来のLEDよりも高輝度なSMDタイプのLEDを採用しているのが特徴のUSBキーボード。

ラインアップは、黒軸モデル「DKSH1508ST-AJNADAAT1」、茶軸モデル「DKSH1508ST-BJNADAAT1」、赤軸モデル「DKSH1508ST-RJNADAAT1」、青軸モデル「DKSH1508ST-CJNADAAT1」の計4モデル。

本体は、キーボード基幹部となる基板と、SMDタイプのRGB LEDが実装された基板の2枚構造。販売元のアーキサイトによると、「1枚にすべてを実装する場合に比べ、より大きく明るいRGB LEDを搭載できるため より明るく、より煌びやかなLEDファンクションを実現することが可能になった」とのこと。

発光モードは、好みの色で発光させる「シングルカラーLEDモード」と、RGBカラー組み合わせて発光させる「RGB LEDブレンドモード」の2モードを搭載。両モードとも、波のようにうねりながら発光する「Wave」や、押したキーから波紋のように光が流れる「Ripple」、押したキーの左右に光の線が流れる「Aurora」といった、多彩な発光パターンが用意されている。

さらに、各キーには「2色成形キーキャップ」を採用。LEDバックライトが透過する文字部分がキーキャップ樹脂の一部になっているため、 摩耗によってキーキャップ天面や文字部分が削れてしまう心配がないほか、標準的キーキャップより厚手になっていることでしっかりした打鍵感を味わえるとのこと。

主な仕様は、キー配列が日本語JIS配列(かな無)・108 + 4キー。キーピッチは19mm。LED色がRGB Color LED。接続インターフェイスはUSB。対応OSはWindows 10/8/7。付属品として、USBケーブル(MiniB→A/ケーブルバンド付属)、交換用スペースキー、専用プラスチックキープラーなどが同梱される。

本体サイズは460×154×34mm。重量は1.3kg。

画像一覧

  • 2016年6月27日から7月3日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年6月27日から7月3日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年6月27日から7月3日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年6月27日から7月3日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年6月27日から7月3日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年6月27日から7月3日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年6月27日から7月3日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年6月27日から7月3日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ