高輝度LED搭載のUSBライトの新モデルが販売中 バー型とスティック型の2種類

アキバ総研 | 2016年06月01日 18:46
高輝度LED搭載のUSBライトの新モデルが販売中 バー型とスティック型の2種類

高輝度LEDを搭載したUSBライトの新モデルが、ルートアールから発売中だ。

ラインアップは、バー型の「RL-BAR30D」(昼光色)と、スティック型の「RL-ST8CD」(昼光色)、「RL-ST8CL」(電球色)の2種類3モデル。




「RL-BAR30D」は、30灯の高輝度LEDを搭載した、USB接続のバーライト。

長さは35cmで、メーカーによると「コレクションケースや棚下を広く明るく照らすことができる」とのこと。

主な仕様は、本体サイズが33.2×1.6×0.9cm(突起部含まず)で、重量は約33g(本体のみ)。電源がUSB Aオス 5V800mA以上出力のあるUSB電源、またはUSB3.0ポート)。消費電力は約4W。ケーブル長が約150cm(中間スイッチ付き)。LEDのカラーは昼光色。


「RL-ST8CD」と「RL-ST8CL」は、8灯の高輝度LEDを搭載した、USB接続のスティックライト。モバイルバッテリーと組み合わせると、ランタンのように利用することが可能だ。

主な仕様は、本体サイズが全長約10cmで、重量は約11g。電源がUSB Aオス 5V。消費電力は約2W。LEDのカラーは昼光色と電球色。

価格は、下記のとおり。

ルートアール「RL-BAR30D」(昼光色/バー型)
990円(税込):テクノハウス東映
990円(税込):東映ランド

ルートアール「RL-ST8CD」(昼光色/スティック型)
590円(税込):テクノハウス東映
590円(税込):東映ランド

ルートアール「RL-ST8CL」(電球色/スティック型)
590円(税込):テクノハウス東映
590円(税込):東映ランド

画像一覧

  • 高輝度LED搭載のUSBライトの新モデルが販売中 バー型とスティック型の2種類

  • 高輝度LED搭載のUSBライトの新モデルが販売中 バー型とスティック型の2種類

  • 高輝度LED搭載のUSBライトの新モデルが販売中 バー型とスティック型の2種類

  • 高輝度LED搭載のUSBライトの新モデルが販売中 バー型とスティック型の2種類