2016年5月2日から5月15日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2016年05月16日 11:23
2016年5月2日から5月15日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2016年5月2日から5月15日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




バッファロー「WCR-1166DS」
5,378円(税込):東映ランド


ワンルームマンション向けという、コンパクトなIEEE802.11ac(最高866Mbps)対応無線LANルーター。

室内を移動する対応端末を自動追尾することで安定した電波を届ける「ビームフォーミング」機能を搭載するほか、Android/iOS向けの専用アプリ「QRsetup」も用意されており、スマートフォン/タブレットだけでインターネットの初期設定を行うことが可能。

主な仕様は、対応無線LAN規格がIEEE802.11a/b/g/n/ac。有線LANポート(10/100BASE-TX対応)×1。本体サイズが50(幅)×109(奥行き)×110(高さ)mmで、重量は約139g。

【関連記事】
ワンルームマンション向けのコンパクト無線LANルーター バッファロー「WCR-1166DS」が登場!
 

画像一覧

  • 2016年5月2日から5月15日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年5月2日から5月15日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ