【アキバこぼれ話】セレブ御用達のガラケー「VERTU」の中古品が販売中

アキバ総研 | 2016年04月15日 23:31
【アキバこぼれ話】セレブ御用達のガラケー「VERTU」の中古品が販売中

【アキバこぼれ話】は、取材時にアキバ総研スタッフが見つけた、ちょっと気になるPCパーツやデジタルガジェットなどをご紹介する不定期連載コーナーです。



セレブ御用達の超高級携帯電話メーカー「Vertu」(ヴァーチュ)のフィーチャーフォン「Vertu Ascent Ti RM-267V」の中古品が、イオシス アキバ中央通店で販売中です。

「Vertu」は、2002年に設立された富裕層向けの高級携帯電話ブランド。販売されている携帯電話は、宝石や金などをちりばめられたモデルや、ボディにチタン・ハイセラミックなどの高性能金属を採用したモデルなどがラインアップされており、その価格は、数十万円から数千万(!?)とのこと。また、同社の携帯電話には必ず「コンシェルジュボタン」が用意されており、利用者は専用のコンシェルジュに電話でさまざまなサービスや情報を受けることができるそう(なお、日本国内でコンシェルジュサービスを利用するには、52,500円/月が必要だったそうです…)。

ちなみに、「Vertu」の携帯電話は日本でも2009年に販売されましたが、2011年8月末でサービスを終了しています。

同店で販売されている「Vertu Ascent Ti RM-267V」は、Vertuのミドルレンジモデル「Ascent Ti」(アセント・ティ・アイ)に属する製品で、ボディにカーボンファイバー採用した限定モデル。「綾織」を採用したカーボンファイバーのボディをサファイアクリスタルで覆うことで、高いデザイン性と耐久性を実現しているとのこと。難しいことはよくわかりませんが、パッと見ただけでも普通のガラケーとは明らかに作りが違う高級フィーチャーフォンです。

主な仕様は、2インチディスプレイ(240×320ドット)、4GBストレージ、300万画素カメラなど。2009年発売のモデルだけにスペック面は少々物足りない感じですが、「いつかVertuの携帯を買うんや!」と夢見ていた方や、ちょっとしたセレブ気分を味わいたい方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

価格は、59,800円(税込)です。

画像一覧

  • 【アキバこぼれ話】セレブ御用達のガラケー「VERTU」の中古品が販売中

  • 【アキバこぼれ話】セレブ御用達のガラケー「VERTU」の中古品が販売中

  • 【アキバこぼれ話】セレブ御用達のガラケー「VERTU」の中古品が販売中

  • 【アキバこぼれ話】セレブ御用達のガラケー「VERTU」の中古品が販売中

  • 【アキバこぼれ話】セレブ御用達のガラケー「VERTU」の中古品が販売中

  • 【アキバこぼれ話】セレブ御用達のガラケー「VERTU」の中古品が販売中