2016年3月28日から4月3日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2016年04月04日 12:01
2016年3月28日から4月3日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2016年3月28日から4月3日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




SOOCOO「CUBE 360 Panorama Video Camera」
11,800円(税込):東映無線ラジオデパート店


360°のパノラマ撮影が可能な全天球カメラ。

無線LAN(IEEE802.11 b/g/n)機能を搭載しており、専用アプリをインストールしたスマートフォンで
映像のモニタリングやカメラ操作ができるほか、別売のmicroSDカード(最大32GBまで)を用意することで、カメラ単体での撮影にも対応する。

主な仕様は、本体サイズが43(幅)×43(奥行き)×53(高さ)mmで、重量は79g(バッテリー含む)。レンズは360°(水平)×190°(垂直)で、F値が2.0。動作時間は無線LANオン時が90分間、オフ時は180分間。なお、専用アプリはAndroid用とiOS用が用意されているが、「アプリの動作は保証対象外」(同店)とのこと。

画像一覧

  • 2016年3月28日から4月3日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年3月28日から4月3日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年3月28日から4月3日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年3月28日から4月3日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年3月28日から4月3日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年3月28日から4月3日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ