24時間365日稼動前提のデータストレージ向け8TB HDD「ST8000NM0055」がSeagateから!

アキバ総研 | 2016年03月25日 23:48
24時間365日稼動前提のデータストレージ向け8TB HDD「ST8000NM0055」がSeagateから!

24時間365日稼動を前提としたデータストレージ向けの容量8TB 3.5インチHDD「ST8000NM0055」が、Seagateから発売となった。




「ST8000NM0055」は、24時間365日の常時稼働や高いワークロードに対応する、Seagateのエンタープライズ向けHDD「Enterprise Capacity」シリーズの容量8TBモデル。

主な仕様は、ディスク回転数が7,200rpm、キャッシュ容量は256MB、最大連続転送速度が237MB/sec、平均故障間隔(MTBF)は200万時間、年間故障率(AFR)が0.44%。動作時の平均消費電力は10Wで、アイドル時の平均消費電力が9W。

価格は、下記のとおり。

Seagate「ST8000NM0055」
59,800円(税込):パソコンショップ アーク

画像一覧

  • 24時間365日稼動前提のデータストレージ向け8TB HDD「ST8000NM0055」がSeagateから!

  • 24時間365日稼動前提のデータストレージ向け8TB HDD「ST8000NM0055」がSeagateから!