SanDiskの無線LAN搭載USBメモリ「CONNECT Wireless Stick」に容量200GBモデルが登場!

アキバ総研 | 2016年03月11日 21:56
SanDiskの無線LAN搭載USBメモリ「CONNECT Wireless Stick」に容量200GBモデルが登場!

無線LAN機能を搭載した、SanDisk製USBメモリ「CONNECT Wireless Stick」の容量200GBモデル「SDWS4-200G-P46」が、パソコンハウス東映に入荷した。

ただし、今回入荷分は予約のみで売り切れで、再入荷は今のところ未定。




「CONNECT Wireless Stick」は、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)機能を搭載したUSB 2.0メモリ。ラインアップは、容量200GB/128GB/64GB/32GB/16GBの5モデル。本体カラーは200GBモデルのみホワイトで、そのほかのモデルはブラック。

Android/iOSデバイスやPCと無線LAN経由でアクセスできるのが特徴で、データのやり取りは専用アプリやWebブラウザ、無線LANの同時接続は最大3台まで。もちろん、一般的なUSBメモリと同様にPCのUSBポートに接続して使用することも可能だ。

主な仕様は、本体サイズが20.83(幅)×78.21(奥行き)×12.19(高さ)mmで、重量は21.76g。電源は内蔵バッテリーで、動作時間は最大4.5時間。対応OSは、Windows 10/8/7/Vista、Mac OS 10.6以降、Android 4.2以降、iOS 8.0以降。

価格は、下記のとおり。

SanDisk「SDWS4-200G-P46」
14,980円(税込):パソコンハウス東映 (売り切れ)

画像一覧

  • SanDiskの無線LAN搭載USBメモリ「CONNECT Wireless Stick」に容量200GBモデルが登場!

  • SanDiskの無線LAN搭載USBメモリ「CONNECT Wireless Stick」に容量200GBモデルが登場!

  • SanDiskの無線LAN搭載USBメモリ「CONNECT Wireless Stick」に容量200GBモデルが登場!

関連リンク