最大10基のファンが接続できるファン用ハブ「Commander FP」がThermaltakeから!

アキバ総研 | 2016年03月07日 16:56
最大10基のファンが接続できるファン用ハブ「Commander FP」がThermaltakeから!

最大10基のファンが接続できるファン用ハブ「Commander FP」が、Thermaltekeから発売となった。




「Commander FP」は、電源ユニットのSATA電源ケーブルから最大10基のファンに電源供給できるファン用ハブ。PWMファンにも対応しており、回転スピードのコントロールも可能だ(スピードコントロールは4ピン接続のPWMファンのみ対応)。

主な仕様は、本体サイズが81(幅)×18(奥行き)×44(高さ)mmで、重量が90g。対応ファン数は最大10基。ファンコネクタが3ピンまたは4ピン。電源コネクタはSATA。付属品として、結束バンド×5、面ファスナー×2、PWMシグナルケーブル×1が同梱される。

価格は、下記のとおり。

Thermaltake「Commander FP」

2,073円(税込):ツクモeX.パソコン館
2,073円(税込):パソコンショップ アーク
2,080円(税込):ドスパラパーツ館

画像一覧

  • 最大10基のファンが接続できるファン用ハブ「Commander FP」がThermaltakeから!

  • 最大10基のファンが接続できるファン用ハブ「Commander FP」がThermaltakeから!

  • 最大10基のファンが接続できるファン用ハブ「Commander FP」がThermaltakeから!

  • 最大10基のファンが接続できるファン用ハブ「Commander FP」がThermaltakeから!

関連リンク