「腐女子・ゴスロリ系乙女事情 in U.S.A.」 GUEST HOUSE ARCA 分室

アキバ総研 | 2008年02月26日 13:30

「腐女子・ゴスロリ系乙女事情 in U.S.A.」 GUEST HOUSE ARCA 分室「GUEST HOUSE ARCA 分室」不定期コラム第4回(文:腐う子)



腐女子・ゴスロリ系乙女事情 in U.S.A.


二回目のコラムを書かせていただくことになりました、腐う子です。

さて前回のコラムではどういう神様の采配か取替えっこか、アメリカに生まれてしまったアキバ系オタク男性が遠い空の下でもしっかりと萌えを育み、雄々しく生きている姿をちょっとだけ紹介させていだだきました。

今回は私が身近で見聞きしたアメリカのオタク系女性についてお話したいと思います。

オタク系というと語弊がありますが、日本のサブカルチャーに興味を持つアメリカ人女性は簡単に大別して二種類に分けられます。

1.Jロックに傾倒し、凝ったメイクをして華やかに着飾るバンドメンバーをこよなく愛する三次元派 (ちなみにJロックではなくジャニーズ系を熱心に追いかける娘さんもおられます)

2.日本の漫画やアニメといったフィクションを愛する二次元派

どちらかだけに入れあげてる場合もありますが、美味しければどちらもいただく!という娘さんも多く、日本という共通項を持つだけにそれなりに両派の関係は深いようです。 具体的に言いますと日本好きの友達の輪の中に両派が混在しております。 下手に混在するものだからバリバリJロックファンのアメリカの娘さんにある日突然、ビブロス出版のBL漫画を見せ付けられ、取っ組み合う攻めと受けの股関節について客観的考察を述べられるという羞恥プレイに遭ったりもします(ちなみに彼女は当時私が腐女子とは知りませんでした。アメリカ人自重)。

三次元派のJロックファンの娘さんは日本人ファンとあまり変わりありません。 お小遣いをつぎ込んでCDやポスターを買いあさります。 機会さえあればコンサートへ行きますし、もちろんファンのたしなみであるコンサートでの振り付けも完璧に覚えています。 パーフェクツな振り付けが要求される最前列も安心して任せられる踊りっぷりです。 またコンサートに行くための衣装もきちんと持っていたりします。 スレンダーな金髪碧眼の可愛い娘さんがレースがついたりコルセット風だったりする黒っぽい衣装を着ているのは正直言って眼福です。 非常に華やかで賑やかな一派といえましょう。

さて、対して二次元派はどうかといいますと控えめで大人しいタイプがぐっと増えてまいります(全員がそうとは限りませんが) 。このタイプは翻訳された日本のコミックスや、娘さんによっては日本から直輸入されたコミックスを買い求め、エヴァンゲリオン、スレイヤーズ、剣心やFFといった日本のアニメもしっかり押さえています。 またアメコミではなく日本の少女漫画系統のイラストを描く人も多かったりします。そんな娘さん達の間でこっそりと読まれているのがBL本であったりするようです。 お国柄もあって現在の日本ほど大々的におっぴろげられてはいませんが、この系統の娘さんの私室を覗けばBL本がそっと隠されている…こともあるようです。 一昔前の日本の腐女子の姿を彷彿とさせます。

以前、このタイプのアメリカ人の友人の集めたイラストをパソコンで見せてもらっていたことがありました。 妖精やドラゴン、可愛らしい女の子の絵といったものを一枚一枚和気あいあいと見ていましたら、そのコレクションの中に当たり前のように 半 裸 で抱き合う男二人のイラスト(日本の少女漫画系)が混ざっているのを発見。 腐女子歴が人生の半分を超えている身ですからその程度で動じたりはしませんが、なんといえば良いのか反応に困った記憶があります。 結局、お互い何事も無かったように次のイラストへいってしまいましたが、「ナイスBL!」とか言っちゃった方が良かったんでしょうか。悔いが残ります。

近年、日本を含めアジアの漫画の翻訳版が一般書店の棚をどんどん占拠し始めていますが、さすがに一般の書店ではBL漫画を見つけることはほぼ無理な状況です。 まあ、極まれにこっそりとBL本が混ざっていたりもしますが。 そんなBL不足の環境で、一体どこで覚えてくるんだろうと聞いてみたところ、日系アメリカ人の娘さんがBLに感染して腐り、そこから他のアメリカ人へ…という感染経路があると聞きました。日系腐女子さんには今後の活躍をますます期待したいところです。

なお、どちらのタイプの娘さんも日本をこよなく愛することに変わりはありませんので、もしコンサート会場やイベントで見かけたら(生)温かく見守ってあげてください。 高確率で日本語を勉強していたりもするので、お友達になってしまうのも手ですよ!


■サークル&筆者紹介

サークル:「GUEST HOUSE ARCA」
もともとはTRPG(TabletalkRollPlayingGame)とPBW(PlayByWeb)を愛する腐女子meets腐女子で出来上がったサークル。
活動は主に腐な要素が取り入れられたTRPGセッション。
メンバーは世界各地に散らばっている。
名前の由来は、SIRがGMのPBW「BOX GARDEN」に登場した、怪しい主人が切り盛りするお宿の名前から。


文:腐う子
語学半堪能、経済と経理に明るい拝金系腐女子。学問を究めるために留学したはずが、留学1年目にして「海外YAOI文化」に出会ったのは運命。
好きなジャンルは無機物と宇宙と概念。



<<アキバ総研より>>
アキバ総研でコラム連載や記事掲載をご希望の方(団体・個人問わず)は、代表者連絡先を明記の上、こちらまでお問合せください。


【関連記事】
当世腐女子気質 第二回「"受け"・"攻め"の定義の変遷とBL作品の多様化」 GUEST HOUSE ARCA 分室
当世腐女子気質 第一回「腐女子とは何ぞや?」 GUEST HOUSE ARCA 分室
「アキバ系オタク事情 in U.S.A.」 GUEST HOUSE ARCA 分室

【関連リンク】
腐女子 - Wikipedia
ボーイズラブ - Wikipedia

  • 「腐女子・ゴスロリ系乙女事情 in U.S.A.」 GUEST HOUSE ARCA 分室

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)