割れにくい強化構造ディスプレイを搭載したMotorola製スマホ「Moto X Force」が登場!

アキバ総研 | 2016年02月22日 15:02
割れにくい強化構造ディスプレイを搭載したMotorola製スマホ「Moto X Force」が登場!

落としても割れにくい、強化構造ディスプレイを搭載したMotorola製スマートフォン「Moto X Force」(型番:XT1580)が、イオシス アキバ中央通店にて販売中だ。




「Moto X Force」は、Qualcomm「Snapdragon 810」(動作クロック:2GHz/オクタコア)、強化構造を採用した5.4インチ有機ELディスプレイ(2,560×1,440ドット)、3GBメモリなどを搭載したスマートフォン。

ディスプレイには、割れたりガラスが飛散したりしないことを保証する5層構造の強化構造「Moto ShatterShield」を採用。各層はへこみや擦り傷を防ぐ独自のハードコート保護層「Exterior Protective Lens」、もし割れてしまっても操作ができる二重構造のタッチスクリーン「Dual touch layer」、衝撃を吸収するフレキシブル有機ELディスプレイ「Stunning AMOLED display」、高い剛性を備えたアルミシャーシ「Aluminum chassis」で構成されており、高い耐衝撃性を実現しているとのこと

主な仕様は、搭載OSがAndroid 5.1。CPUはQualcomm「Snapdragon 810」(動作クロック:2GHz/オクタコア)。ディスプレイが5.4インチ液晶(2,560×1,440ドット)。メモリは3GBで、内部ストレージが32GB。そのほか、無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、フロント(500万画素)/リア(2,100万画素)カメラ、Bluetooth 4.0、microSDカードスロット(最大2TB)、GPS、NFC、各種センサー、micro SIMカードスロットなどを搭載する。対応通信規格は、LTE(1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/25/28/40)、W-CDMA(800/850/900/1700/1900/2100MHz)、GSM(850/900/1800/1900MHz)。

本体サイズは78(幅)×149.8(奥行き)×9.2mm(最厚部)で、重量が169g。

価格は、下記のとおり。

Motorola「Moto X Force」(型番:XT1580)
87,800円(税込):イオシス アキバ中央通店

画像一覧

  • 割れにくい強化構造ディスプレイを搭載したMotorola製スマホ「Moto X Force」が登場!

  • 割れにくい強化構造ディスプレイを搭載したMotorola製スマホ「Moto X Force」が登場!

  • 割れにくい強化構造ディスプレイを搭載したMotorola製スマホ「Moto X Force」が登場!

  • 割れにくい強化構造ディスプレイを搭載したMotorola製スマホ「Moto X Force」が登場!

  • 割れにくい強化構造ディスプレイを搭載したMotorola製スマホ「Moto X Force」が登場!

  • 割れにくい強化構造ディスプレイを搭載したMotorola製スマホ「Moto X Force」が登場!

関連リンク