Windows 10スマホをPC風に操作できるオプションキット「Microsoft Display Dock」が登場!

アキバ総研 | 2016年02月03日 19:25
Windows 10スマホをPC風に操作できるオプションキット「Microsoft Display Dock」が登場!

Windows 10スマートフォンを外部ディスプレイに接続して、Windows 10搭載PC風のインターフェイスで操作できる、「Continuum」対応オプションキット「Microsoft Display Dock」が、Jan-gle 秋葉原本店にて販売中だ。





「Microsoft Display Dock」は、Windows 10 Mobileスマートフォンと外部ディスプレイの間に接続することで、端末内のアプリをまるでWindows 10搭載PCのようなインターフェースで操作可能になる「Continuum」機能に対応したオプションキット。

主な仕様は、本体サイズが64.1(幅)×64.1(奥行き)×25.6(高さ)mmで、重量は230g。インターフェイスがUSB 2.0×3、HDMI×1、DisplayPort×1、給電用USB Type-C×1。ディスプレイ出力解像度は最大1,920×1,200ドット。対応デバイスは、Microsoft Lumia 950 XL/Lumia 950。

価格は、下記のとおり。

Microsoft「Microsoft Display Dock」
23,544円(税込):Jan-gle 秋葉原本店

画像一覧

  • Windows 10スマホをPC風に操作できるオプションキット「Microsoft Display Dock」が登場!

  • Windows 10スマホをPC風に操作できるオプションキット「Microsoft Display Dock」が登場!

  • Windows 10スマホをPC風に操作できるオプションキット「Microsoft Display Dock」が登場!