すぐ近くにいることを感じてほしい──早見沙織の2ndシングルには、魅力的な仕掛けが

アキバ総研 | 2016年02月02日 12:00
すぐ近くにいることを感じてほしい──早見沙織の2ndシングルには、魅力的な仕掛けが

前作「やさしい希望」に続いて、TVアニメ「赤髪の白雪姫」のオープニングテーマ「その声が地図になる」を歌う早見沙織。その曲も含めた2ndシングルが、2月3日にリリースされる。今回の注目ポイントは、ノンタイアップ曲「Installation」との両A面扱いだということ。どちらも彼女が作詞作曲を担当し(一部は共作)、またまた、美しく包容力のあるボーカルを聴かせてくれる。5月にリリースされる1stアルバムについても、現状を語ってもらった!


頭の中ですっと鳴っていたメロディを、曲にしました


──カスタムイヤホン「Just ear」の取材では、2日にわたって、大変お世話になりました。

早見 こちらこそありがとうございました。作っていただいた「XJE-MH1」は、あの後も普段使いしています。

──ニューシングルも聴いてみましたか?

早見 はい。パソコンのスピーカーから聴くのとは、全然違いました。広がりがあって、レコーディングの時にスタジオで聴いた音のようでした。

──あの時の取材の時点では制作中だったニューシングルがいよいよ完成しました。今回は「Installation」と「その声が地図になる」の両A面シングルなんですよね。

早見 はい。アーティスト盤とアニメ盤では収録順が違って、アーティスト盤ではノンタイアップの「Installation」が1曲目になっているんです。ドキドキですね(笑)。

──それだけの自信作だということですね。この曲は、早見さんが作詞作曲をされたんですよね。

早見 歌詞は私ひとりで書きましたが、曲は矢吹香那さんとの共作です。そして、前口渉さんに編曲をしていただきました。

──この曲はどのようにして生まれたのでしょうか?

早見 私の頭の中でずっと鳴っていたメロディがあって、これを曲にできたらおもしろいなというのがスタートでした。矢吹さんにもお手伝いしていただいて、メロディに肉付けしていって、できあがったのがこの曲です。作曲作業は、私がまずは歌って、矢吹さんがそのメロディをピアノで弾いて、ディレクターさんとも話し合って修正していくというやり方でした。「じゃあ、私の頭の中にあるメロディを歌います」というのは、最初、ちょっと照れくさかったですね(笑)。

──歌詞は、曲ができあがった後に書いたんですか?

早見 いえ、メロディと一緒に出てきたものです。実は制作過程で、一度、歌詞をまるっと書き直してみたんですけど、曲に当てはめて歌ってみた時に、「ん? これは違うかな」って(笑)。書き直したほうは5分くらいでボツになり、結局、一番最初に書いたものが、ほぼそのまま完成版になりました。

──タイトルの「Installation」とは、空間そのものを芸術作品として作り上げる表現方法のことですね。

早見 もともと美術館に行くのが好きで、インスタレーションってステキだなと思って、このテーマで詞を書いてみようと思いました。作った人から見に来た人まで、いろいろな人が関わって、そこには人の繋がりができていくじゃないですか。それを、生きることに置き換えたら、私にとってとてもステキだなと思える人がいて、その人にもステキだと思う別の人がいて、そんなふうに人と人は繋がっていくんじゃないかと。インスタレーションという特別な何かをテーマにしながら、身近なことを歌えたらいいなと思って、詞を書いていきました。

──出だしの「あなたは宇宙の引力」という歌詞からして、アートの中に入りこんだ雰囲気がありますね。

早見 そう言っていただけるとうれしいです。メロディと一緒にザクザクと書いていった歌詞ですが、でき上がってみたら、壮大なイメージになっていました(笑)。

──抽象的な言葉が連なる歌詞ですが、一箇所だけ「モネ」という、具体的な人名が出てきます。

早見 そこ、やっぱり引っかかりますよね(笑)。歌詞を書いていた時、ふと、インスピレーションで出てきたもので、後で差し替えてもいいかなと思ったんですが、結局、残りました。特別な意図があるように感じ取られてしまうかもしれませんが、聴いてくださるみなさんが、自分の好きな誰かに置き換えてくださってもいいかなと思います。

──歌う時に気を配ったことはなんですか?

早見 アレンジによってインパクトのある曲になったので、エモーショナルに歌ったほうがボーカルが生きてくるのかなと。どの部分により感情を乗せるのか、考えました。

──歌い出しに、息を吸い込む音が入っていて、ハッとさせられました。

早見 あえて息を吸う音を録りました。最初にそれがあるとキャッチーというか、耳に残るものになるかなと思って。

──早見さんが、今ここで歌っているという雰囲気が、それだけで伝わってきました。

早見 すごく近くにいることを、感じてもらえるのではないかと思います。1stシングルの「やさしい希望」もそうでしたが、今回も、楽曲に手を加えすぎず、ナチュラルな、ナマっぽい雰囲気を大切に作っていきました。

画像一覧

  • すぐ近くにいることを感じてほしい──早見沙織の2ndシングルには、魅力的な仕掛けが

関連作品

赤髪の白雪姫

赤髪の白雪姫

放送日: 2015年7月6日~2015年9月21日   制作会社: ボンズ
キャスト: 早見沙織、逢坂良太、梅原裕一郎、名塚佳織、岡本信彦、三瓶由布子、甲斐田裕子、福山潤、豊永利行、石田彰
(C) あきづき空太・白泉社/「赤髪の白雪姫」製作委員会

赤髪の白雪姫(第2クール)

赤髪の白雪姫(第2クール)

放送日: 2016年1月11日~2016年3月28日   制作会社: ボンズ
キャスト: 早見沙織、逢坂良太、梅原裕一郎、名塚佳織、岡本信彦、三瓶由布子、甲斐田裕子、福山潤、小西克幸、豊永利行、國立幸、浅沼晋太郎、水瀬いのり、小松未可子、石田彰
(C) あきづき空太・白泉社/「赤髪の白雪姫」製作委員会

関連シリーズ

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)