冬アニメ「魔法少女なんてもういいですから。」、声優コメント到着! 「魔法少女を嫌がる話」「変身シーン最高」

アキバ総研 | 2016年01月25日 17:06
冬アニメ「魔法少女なんてもういいですから。」、声優コメント到着! 「魔法少女を嫌がる話」「変身シーン最高」

1月スタートのTVアニメ「魔法少女なんてもういいですから。」より、声優コメントが到着した。

 

「魔法少女なんてもういいですから。」は、双見酔さんがデジタル版「コミック アース・スター」で連載しているマンガを原作としたアニメ作品。ゴミ捨て場で生ゴミを漁っていた謎の生物に「君には魔法少女の素質がある」と言われた少女が、魔法少女として過ごす日常を描くコメディ。監督は「暁のヨナ」の米田和弘さん、シリーズ構成は「ご注文はうさぎですか?」のふでやすかずゆきさん、キャラクターデザイン・総作画監督は「アイドルマスターシンデレラガールズ」の嶋田和晃さん、アニメーション制作はPINE JAM。

 

1月より放送中だが、アフレコ現場から声優コメントが到着。 藤田茜さん、若井友希さん、大森日雅さん、田中美海さん、伊藤美来さん、西明日香さんといった声優陣が本編の見どころや演じたキャラクターなどについて語っている。なお、コメントの続きは、公式サイトで順次公開される。

 


――「魔法少女なんてもういいですから。」という作品について、どんな印象ですか?(アニメ・コミックどちらでも)
藤田茜:魔法少女モノの皮を被った日常モノ!魔法少女になることを拒むものの、一度なってしまったことで色々と恥ずかしいことに直面するゆずかちゃんがかわいいです。
若井友希:新しい!って思いました!魔法少女ものはみんな大好きだと思うんですけど、この作品は魔法少女を嫌がる話なので唯一無二だなって! そして戦いとかはなくて日常系の平和なお話なので、見ていてほっこりします(笑)
大森日雅:絵もキャラクターも本当に可愛いなぁと思いました。それぞれのキャラクターが個性的過ぎて謎が多いのも魅力的です。日常での、ゆずかと謎の生物ミトンとの会話が本当に大好きで、いつもオチの部分で笑わせてもらっています。
田中美海:キャラクター達がみんな可愛いのに、シュールなところが面白いなあと思いました!笑 ゆるふわタッチなのにギャグもあって面白いです!魔法少女モノが世にたくさんある中で珍しいなあと感じます。
伊藤美来:魔法少女をテーマにした作品って、たくさんあると思うんですが、この作品は今までの魔法少女作品とは違うなと思いました。激しいバトルがあるわけでもなく、ただ魔法少女の日常を描くという。とても癒される作品です。
西明日香:まずタイトルにビックリしました(笑)普通の魔法少女モノとは違った環境で話が進んでいくので、とても新鮮でした。あと、キャラクターが全員可愛い!変身シーン最高です!


――演じたキャラの魅力はどんなところ?(演技する上で意識したところ、自分と比べて…など)
藤田茜:ゆずかは勉強のできる優等生で家事もできるしっかり者、その上人当たりも良い(うらやましい!)。でも、ミトンには当たりがキツめで黒い部分を出してくるのが面白いです。しっかりしているけれど、魔法少女にはうしろ向き…という点を意識しながらやらせて頂きました。
若井友希:無意識にゆずかに変態なことしていたりするんですけど、ゆずかのことが大好きなので悪気がなくて憎めないとこですね!(笑) 演技する上で実はあまり作りこんではなくて、自分を開放してました! あ、そしたら自分変態みたいになっちゃう!それは違うんですけど!たぶん!(笑) ゆずかにぶっ飛ばされたりするところはとにかく自分の中の変な声をたくさん出しました!一番楽しかったです!☆
大森日雅:基本的には、フラットなテンションでクールです。ゆずかの事がとにかく大好きなのでついついミトンに対してあたりがかなりキツくなる所がとても面白いです(笑)急にミトンをムギュっとつぶしたりする所になんだか親近感がわきます。
田中美海:だいやちゃんはとにかく天使!そして癒し担当!小学生なのに礼儀正しくていい子で、とっても可愛いなあと思います。ゆずか達がメロメロになるのもわかる気がします!自分とは・・・かけ離れてますね笑
伊藤美来:真冬は、掴みどころのない性格が素敵だと思います。ポチくんとの会話の時もマイペースというか。友達になりたいタイプです。
西明日香:ポチは、見た目は可愛いけど中身はハードボイルド。そのギャップが魅力です。かっこつけて喋るけど、全然かっこよくないのがミソです。ミトン同様、なにかと報われないところがとても可愛いです。飼いたいです。


――アフレコでのエピソードを教えてください!
藤田茜:1話のテスト後に音響監督の長崎さんから「それだと魔法少女がんばります!ってなりそうだから、もういいですから感をもっと!」という言葉を頂きました。そうだ…魔法少女は日常モノだった…!と再認識した瞬間でした(笑)
若井友希:最新話のできたてほやほやをみんなで鑑賞会しました! みんなで笑いながら見たりして現場もあったかい雰囲気でとても楽しかったです! 特にポチと仲良くなるシーンで、西さんと一緒に歌ったりできたのが楽しかったです!(笑) オンエア楽しみです!!!
大森日雅:とても良い雰囲気とチームワークを感じます。圧倒的に女性陣が多く、とても良い香りがします…。(笑)
田中美海:毎回ミトンが酷い目にあっているのを笑いをこらえてみています。ゆずかとちやの冷たい対応が面白すぎてテストの時は普通に笑ってしまうくらい・・・。ミトン役のゆうきちゃんの叫びやアドリブも毎回ツボで早く完成したものがみたいなと思います。
伊藤美来:途中からの参加だったので、うまくなじめるかなと思っていたんですが、とにかく仲良くなるスピードが早かったです!ずっと前から一緒にアフレコしてたみたいな雰囲気でした。
西明日香:途中からの参加だったので不安でしたが「キャラクターがバッチリ馴染んでるよ」と言われて安心しました。ミトンとのアドリブで、某3人組の芸人さんのモノマネをしたのが楽しかったです♪あと、差し入れのどら焼きが美味しかったです。

画像一覧

  • 冬アニメ「魔法少女なんてもういいですから。」、声優コメント到着! 「魔法少女を嫌がる話」「変身シーン最高」

  • 冬アニメ「魔法少女なんてもういいですから。」、声優コメント到着! 「魔法少女を嫌がる話」「変身シーン最高」

  • 冬アニメ「魔法少女なんてもういいですから。」、声優コメント到着! 「魔法少女を嫌がる話」「変身シーン最高」

  • 冬アニメ「魔法少女なんてもういいですから。」、声優コメント到着! 「魔法少女を嫌がる話」「変身シーン最高」

  • 冬アニメ「魔法少女なんてもういいですから。」、声優コメント到着! 「魔法少女を嫌がる話」「変身シーン最高」

  • 冬アニメ「魔法少女なんてもういいですから。」、声優コメント到着! 「魔法少女を嫌がる話」「変身シーン最高」

  • 冬アニメ「魔法少女なんてもういいですから。」、声優コメント到着! 「魔法少女を嫌がる話」「変身シーン最高」

  • 冬アニメ「魔法少女なんてもういいですから。」、声優コメント到着! 「魔法少女を嫌がる話」「変身シーン最高」

  • 冬アニメ「魔法少女なんてもういいですから。」、声優コメント到着! 「魔法少女を嫌がる話」「変身シーン最高」

  • 冬アニメ「魔法少女なんてもういいですから。」、声優コメント到着! 「魔法少女を嫌がる話」「変身シーン最高」

関連作品

魔法少女なんてもういいですから。

魔法少女なんてもういいですから。

放送日: 2016年1月11日~2016年3月28日   制作会社: PINE JAM
キャスト: 藤田茜、若井友希、大森日雅、田中美海、伊藤美来、西明日香
(C) EARTH STAR Entertainment. All Rights Reserved.

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)