世界初の5GHz帯ワイヤレスキーボード「rapoo E9100」がユニークから!

アキバ総研 | 2015年12月01日 18:19
世界初の5GHz帯ワイヤレスキーボード「rapoo E9100」がユニークから!

5GHz帯対応の無線式ワイヤレスキーボード「rapoo E9100」がユニークから発売となった。




「rapoo E9100」は、通信方式に5GHz帯の電波を使用した世界初のワイヤレスキーボード。一般的な無線式キーボードに使用されている2.4GHz帯よりも電波干渉が少なく、安定した入力を実現しているのが特徴だ。

また、本体には最薄部4.9mmという、スタイリッシュな薄型アルミボディが採用されているほか、音楽の再生やブラウザの戻る・進むなどの機能を割り当てたホットキーも搭載する。

主な仕様は、本体サイズが343(幅)×114(奥行き)×20(高さ)mmで、重量が280g。無線方式は5GHz(5,175~5,247MHz)。使用範囲が10m。キー配列は日本語98キーで、キーピッチが19mm。キー構造はパンタグラフ方式で、キーストロークは2mm。電源が単4乾電池×2で、電池使用寿命は24か月。対応OSがWindows10/8.1/8/7/Vistaとなっている。本体カラーはブラックとホワイト。

価格は、下記のとおり。

ユニーク「rapoo E9100」
8,510円(税込):東映ランド
8,510円(税込):パソコンハウス東映

画像一覧

  • 世界初の5GHz帯ワイヤレスキーボード「rapoo E9100」がユニークから!

  • 世界初の5GHz帯ワイヤレスキーボード「rapoo E9100」がユニークから!

  • 世界初の5GHz帯ワイヤレスキーボード「rapoo E9100」がユニークから!

  • 世界初の5GHz帯ワイヤレスキーボード「rapoo E9100」がユニークから!

関連リンク