リード2.2GB/secのSAMSUNG製NVMe SSD「MZ-V5P256B/IT」が登場!

アキバ総研 | 2015年11月27日 21:20
リード2.2GB/secのSAMSUNG製NVMe SSD「MZ-V5P256B/IT」が登場!

リード:2,200MB/secのNVMe対応M.2 SSD「MZ-V5P256B/IT」が、SAMSUNGから発売となった。




「MZ-V5P256B/IT」は、同社のコンシューマー向けNVMe SSD「SSD 950 PRO」シリーズに属する製品で、前述のとおりリード:2,200MB/secという高速な転送速度が特徴のモデル。

NANDフラッシュには128Gbitチップを32枚積層した「V-NAND」を採用。コントローラーが新開発のUBX」、キャッシュメモリは省電力タイプのLPDDR3メモリ(512MB)を採用。さらに、内部温度が70度を超えると転送速度を抑え、熱によるトラブルを防ぐ「ダイナミックサーマルスロッティングプロテクション」機能を搭載する。

主な仕様は、リード:2,200MB/sec、ライト:900MB/sec、ランダムリード:270,000 IOPS、ランダムライト:85,000 IOPS。接続インターフェイスがPCI Express 3.0 x4で、基板サイズはType 2280。MTBFが150万時間。

価格は、下記のとおり。

SAMSUNG「MZ-V5P256B/IT」
29,800円(税込):パソコンショップ アーク
29,800円(税込):パソコンハウス東映
29,800円(税込):BUY MORE秋葉原本店

画像一覧

  • リード2.2GB/secのSAMSUNG製NVMe SSD「MZ-V5P256B/IT」が登場!

  • リード2.2GB/secのSAMSUNG製NVMe SSD「MZ-V5P256B/IT」が登場!

  • リード2.2GB/secのSAMSUNG製NVMe SSD「MZ-V5P256B/IT」が登場!

関連リンク