2015年11月16日から11月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2015年11月24日 18:42
2015年11月16日から11月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2015年11月16日から11月22日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




SAMSUNG「MZHPV512HDGL-00000」
44,800円(税込):BUY MORE秋葉原本店


容量512GBのAHCI対応M.2 SSD。

同社のM.2 SSD「SM951」シリーズに属する製品で、リード:2,150MB/secという超高速な転送速度が特徴のモデル。なお、容量512GBの高速M.2 SSDとしては、同シリーズのNVMe対応モデル「MZVPV512HDGL-00000」が先月末に発売されている。

主な仕様は、リード:2,150MB/sec、ライト:1,500MB/sec、ランダムリード:90,000 IOPS、ランダムライト:70,000 IOPS。接続インターフェイスがPCI Express 3.0 x4で、基板サイズはType 2280。

【関連記事】
容量512GBのAHCI版M.2 SSD「MZHPV512HDGL-00000」がSAMSUNGから!

画像一覧

  • 2015年11月16日から11月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2015年11月16日から11月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2015年11月16日から11月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ