安価なCrucial製2.5インチSSD「BX200」シリーズが登場!

アキバ総研 | 2015年11月11日 17:58
安価なCrucial製2.5インチSSD「BX200」シリーズが登場!

安価な2.5インチSSD「BX200」シリーズが、Crucialから発売となった。

ラインアップは、240GBモデル「CT240BX200SSD1」と、480GBモデル「CT480BX200SSD1」の2モデル。




「CT240BX200SSD1」と「CT480BX200SSD1」は、SATA 6Gbps対応の7mm厚2.5インチSSD。

搭載コントローラーはSilicon Motionの「SM2256」。NANDフラッシュは製造プロセス16nmの同社製TLCを採用。データ転送速度は全モデル共通で、読み込み速度は540MB/sec、書き込み速度が容量順に490MB/sec。ランダム性能は、リードが66,000IOPSで、ライトが78,000IOPSとなっている。


耐久性は、TBW(総書き込みバイト数)が72TBW。MTTFは150万時間。

価格は、下記のとおり。

Crucial「CT240BX200SSD1」
10,800円(税込):テクノハウス東映
10,800円(税込):東映ランド
10,800円(税込):パソコンハウス東映
10,980円(税込):ドスパラパーツ館

Crucial「CT480BX200SSD1」
19,800円(税込):テクノハウス東映
19,800円(税込):東映ランド
19,800円(税込):パソコンハウス東映
19,980円(税込):ドスパラパーツ館

画像一覧

  • 安価なCrucial製2.5インチSSD「BX200」シリーズが登場!

  • 安価なCrucial製2.5インチSSD「BX200」シリーズが登場!

関連リンク