藍井エイル 念願の武道館ワンマンライブ初開催8000人のファンの前で全23曲を熱唱!

アキバ総研 | 2015年11月04日 15:00
藍井エイル 念願の武道館ワンマンライブ初開催8000人のファンの前で全23曲を熱唱!

2015年11月2日(月)、アーティスト・藍井エイルのライブ「Eir Aoi Special Live 2015 WORLD OF BLUE at 日本武道館」が行なわれた。自身初の武道館ワンマンライブには約8000人のファンが詰めかけ、アンコールを含めて全23曲を披露する熱狂の一夜となった。


今回のライブ「WORLD OF BLUE」は、エイルのイメージカラーが青であることから名付けられた。平日開催にもかかわらず満席となった武道館は、開演を待ちわびるファンの青いサイリウムがあたり一面を照らし、ライブタイトルにふさわしい景色を作り上げていく。

その輝きに導かれるように姿を見せたエイルは「アヴァロン・ブルー」を熱唱。ファンは割れんばかりの歓声で応え、武道館ワンマンが幕を開けた。曲を終えるとシームレスに「シンシアの光」へつなげ、「今日は青い世界を最後まで思いっきり楽しんでいってください!」とメッセージを送った。

MCに移ると「いつかワンマンライブで武道館のステージに立ちたいとずっと思ってきました」とデビューから4年越しの夢がかなった喜びを噛み締めた。客席からは「おめでとう!」と温かい言葉が飛び交い、念願の武道館ライブを祝福した。

ライブ前半はエイルらしいアップテンポで力強い楽曲が続く。その中でも異彩を放っていたのはゲーム「ドラッグオンドラグーン3」のEDテーマ「クロイウタ」だ。エイルはウィスパーボイスで情感たっぷりに歌唱。スクリーンには全編カタカナの歌詞が投影され、ファンも青と赤のサイリウムを手に取ってダークな世界観を演出した。

続いて「サンビカ」や「騙された羊」などの楽曲を手がけた安田貴広がセンターステージに登壇。アコースティックギターを弾きながら、エイルと一緒に「A New Day」と「Roses」をデュエットし、しっとりとした歌声を響かせた。

実はエイルは安田が所属するロックバンド・Ao(アオ)の大ファン。デビュー前にライブへ出向き一緒に写真を撮ったことがあるものの、安田自身はまったく覚えていなかったというエピソードを明かした。武道館の感想を聞かれた安田は「ステージが処刑台に見えました」と率直な心境を吐露すると会場は爆笑の渦に。客席からの温かい声援を受けて「すごく楽しいです。ありがとうございます」と口にした。


ライブが中盤に差し掛かってもエイルの勢いは止まらない。「みんな! まだまだ体力はあまってますよね?」とオーディエンスを煽りつつ、4thシングル「コバルト・スカイ」に突入。ファンと共にエイルもタオルを振り回しながら、全力でポップナンバーを歌い上げた。



ライブ初披露の「青の世界」を歌う前には、今年開催したワールドツアーでの写真がスクリーンに映された。7月のフランスを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの世界7都市で行なわれたライブについて「いろいろな国で見たこと感じたことを今日の武道館で伝えたかった」と振り返った。MCではワールドツアーのゴールは武道館にしようと考えていたことを打ち明け、「これからリスタートする藍井エイルをよろしくお願いします」と改めて挨拶した。

その後、こちらも初披露となる最新11thシングル「シューゲイザー」を皮切りに、怒濤のヒット曲ラッシュを展開。「ソードアート・オンライン」フェアリィ・ダンス編のOPテーマ「INNOCENCE」ではステージを縦横無尽に駆け巡り、全身を使った圧巻のパフォーマンスでファンを釘付けに。ファントム・バレット編のOPテーマ「IGNITE」ではステージから炎が上がり、客席は青、赤、オレンジなど色とりどりのサイリウムで彩られた。



残すところあと1曲となったエイルは「いっぱい汗かきました? 私はつゆだくです!」とコメント。「アルスラーン戦記」のEDテーマ「ラピスラズリ」でライブを締め、「日本武道館でしか見られない素敵な景色をどうもありがとうございました!」と感謝の言葉を残してステージを去った。

もちろんファンの熱気はまだまだ冷めやらず、全員が「えいえいるー!」の掛け声でアンコールを求める。するとステージには満点の星空が映し出され、「Fate/Zero」EDテーマ「MEMORIA」が流れはじめた。再び登壇したエイルは青と白のサイリウムに照らされ、幻想的な雰囲気の中、デビュー曲をオーケストラバージョンで披露した。



エイルバンドの紹介コーナーでは、それぞれのメンバーがリュックサックやリストバンドなどのエイルグッズを身につけて登場。メンバーの多くが武道館初体験であることも判明し、感無量の気持ちでライブに臨んでいたようだ。また2012年に開催したファーストライブの打ち上げ時に、エイルが「3年後に武道館ライブをやります」と宣言していた事実も暴露された。有言実行を果たした彼女は「本当にここまでこれてうれしいです」と目に涙を浮かべていた。

さらに「ここで藍井エイルから皆さんに発表があります!」という発言とともに、スクリーンには2016年春「Eir Aoi LIVE TOUR 2016 D'AZUR-EST」開催決定の文字が躍り、全国16都市を巡るライブハウスツアーが決定。新作ゲーム「デジモンワールド -next 0rder-」の主題歌を担当することも発表され、歓喜の声が巻き起こった。

2時間半を超えたライブもついにフィナーレ。「歌を通して想いを届けることができたかな。みんなと繋がることができましたか?」と問いかけると、ファンは会場を揺るがす歓声でそれに応じた。エイルは「もっともっとたくさんの想いをいっぱい届けていきたいと思っています。この気持ちがみんなに届け!」と叫び、8thシングル「ツナガルオモイ」を絶唱。エイルバンドから手渡されたパーカーを羽織り、今日一番の声量で見事に歌いきった。

 


2時間半を超えたライブもついにフィナーレ。「歌を通して想いを届けることができたかな。みんなと繋がることができましたか?」と問いかけると、ファンは会場を揺るがす歓声でそれに応じた。エイルは「もっともっとたくさんの想いをいっぱい届けていきたいと思っています。この気持ちがみんなに届け!」と叫び、8thシングル「ツナガルオモイ」を絶唱。エイルバンドから手渡されたパーカーを羽織り、今日一番の声量で見事に歌いきった。

最後は恒例の「えいえいるー!」の掛け声で武道館は一体感に包まれた。そしてセンターステージに立ったエイルは、マイクを通さない生声で「武道館ライブありがとう!」と伝え、大盛況の一夜を締めくくった。

 

藍井エイル「Eir Aoi Special Live 2015 WORLD OF BLUE at 日本武道館」セットリスト


01.アヴァロン・ブルー

02.シンシアの光

03.AURORA

04.GENESIS

05.KASUMI

06.Back To Zero

07.クロイウタ

08.A New Day

09.Roses

10.虹の音

11.コバルト・スカイ

12.サンビカ

13.ゆらり

14.青の世界

15.シューゲイザー

16.INNOCENCE

17.Bright Future

18.シリウス

19.IGNITE

20.ラピスラズリ

 

EN1.MEMORIA -orchestra ver.-

EN2.HaNaZaKaRi

EN3.ツナガルオモイ



(取材・文/高橋克則)

画像一覧

  • 藍井エイル 念願の武道館ワンマンライブ初開催8000人のファンの前で全23曲を熱唱!

  • 藍井エイル 念願の武道館ワンマンライブ初開催8000人のファンの前で全23曲を熱唱!

  • 藍井エイル 念願の武道館ワンマンライブ初開催8000人のファンの前で全23曲を熱唱!

  • 藍井エイル 念願の武道館ワンマンライブ初開催8000人のファンの前で全23曲を熱唱!

  • 藍井エイル 念願の武道館ワンマンライブ初開催8000人のファンの前で全23曲を熱唱!

  • 藍井エイル 念願の武道館ワンマンライブ初開催8000人のファンの前で全23曲を熱唱!

  • 藍井エイル 念願の武道館ワンマンライブ初開催8000人のファンの前で全23曲を熱唱!

  • 藍井エイル 念願の武道館ワンマンライブ初開催8000人のファンの前で全23曲を熱唱!

  • 藍井エイル 念願の武道館ワンマンライブ初開催8000人のファンの前で全23曲を熱唱!

  • 藍井エイル 念願の武道館ワンマンライブ初開催8000人のファンの前で全23曲を熱唱!

関連作品

Fate/Zero

Fate/Zero

放送日: 2011年10月1日~2011年12月24日   制作会社: ufotable
キャスト: 小山力也、川澄綾子、大原さやか、速水奨、関智一、中田譲治、阿部彬名、山崎たくみ、緑川光、浪川大輔、大塚明夫、石田彰、鶴岡聡、新垣樽助、置鮎龍太郎
(C) Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC

ソードアート・オンライン

ソードアート・オンライン

放送日: 2012年7月7日~2012年12月22日   制作会社: A-1 Pictures
キャスト: 松岡禎丞、戸松遥、竹達彩奈、伊藤かな恵、日高里菜、高垣彩陽、平田広明、安元洋貴、子安武人、山寺宏一、早見沙織、大川透
(C) 川原礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

機動戦士ガンダムAGE

機動戦士ガンダムAGE

放送日: 2011年10月9日~2012年9月23日   制作会社: サンライズ
キャスト: 豊永利行、遠藤綾、東地宏樹、沢木郁也、坂東尚樹、大畑伸太郎、羽多野渉、嶋村侑、川原慶久、小野大輔、井上和彦、江口拓也、神谷浩史、花澤香菜、子安武人、小清水亜美、遊佐浩二、阪口大助、山本和臣、伊瀬茉莉也、佐藤利奈、竹本英史、朴璐美、小野友樹、安元洋貴
(C) 創通・サンライズ・毎日放送

キルラキル

キルラキル

放送日: 2013年10月4日~2014年3月28日   制作会社: トリガー
キャスト: 小清水亜美、柚木涼香、洲崎綾、三木眞一郎、檜山修之、吉野裕行、稲田徹、新谷真弓、関俊彦
(C) TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会

ソードアート・オンライン Extra Edition

ソードアート・オンライン Extra Edition

放送日: 2013年12月31日~2013年12月31日   制作会社: A-1 Pictures
(C) 川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

ソードアート・オンラインII

ソードアート・オンラインII

放送日: 2014年7月5日~2014年12月20日   制作会社: A-1 Pictures
キャスト: 松岡禎丞、沢城みゆき、戸松遥、竹達彩奈、伊藤かな恵、日高里菜、高垣彩陽、平田広明、悠木碧
(C) 2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project

アルドノア・ゼロ(第2クール)

アルドノア・ゼロ(第2クール)

放送日: 2015年1月10日~2015年3月28日   制作会社: A-1 Pictures/TROYCA
キャスト: 花江夏樹、小野賢章、雨宮天、三澤紗千香、小松未可子、村田太志、加隈亜衣、大原さやか、中井和哉、鳥海浩輔、茅野愛衣、嶋村侑、水瀬いのり、大川透、平川大輔、夏川椎菜、興津和幸、千葉進歩、竹内良太、豊永利行、生天目仁美、三宅健太、木島隆一、逢坂良太
(C) Olympus Knights / Aniplex・Project AZ

アルスラーン戦記 THE HEROIC LEGEND OF ARSLAN

アルスラーン戦記 THE HEROIC LEGEND OF ARSLAN

放送日: 2015年4月5日~2015年9月27日   制作会社: ライデンフィルム/サンジゲン
キャスト: 小林裕介、細谷佳正、浪川大輔、花江夏樹、KENN、坂本真綾、梶裕貴、菅生隆之、田中敦子、津田英三、大川透、安元洋貴、三宅健太、小西克幸、桜井敏治、子安武人、斎藤志郎
(C) 2015 荒川弘・田中芳樹・講談社/「アルスラーン戦記」製作委員会・MBS

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)