2015年10月26日から11月1日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2015年11月02日 13:25
2015年10月26日から11月1日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2015年10月26日から11月1日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




Western Digital「WD6001FZWX」
35,480円(税込):BUY MORE秋葉原本店


Western Digitalのゲーマー・ワークステーション向けモデル「WD Black」に属する、容量6TBの3.5インチHDD。

ほかのコンポーネントから生じる振動の影響を軽減し、ます。内部のプラッターを安定させることで最適なパフォーマンスを実現する「StableTracテクノロジー」や、読み取り/書き込み間でキャッシュの割り当てを最適化する「Dynamic Cacheテクノロジー」などを搭載しているのが特徴。

また、同社によると既存の4TBモデルから最大データスループットが最大29%、ベンチマークソフトのPCMark Vantageでは10%高速化しているとのこと。

主な仕様は、接続インターフェイスがSATA 3.0(6Gbps)。キャッシュ容量は128MB。ディスク回転数が7,200rpm。最大転送速度は218MB/s

【関連記事】
Western Digital製HDD「WD Black」の6TBモデル「WD6001FZWX」が登場!

画像一覧

  • 2015年10月26日から11月1日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2015年10月26日から11月1日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ